あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

「夕ラン」とは?朝ランとはまた違った魅力を解説します

朝ランの時間がとれず、ウズウズしてしまい、とか空き時間を作り「夕ラン」へ。

たらん”って何?って思いません?


夕ランとは?

概要は下記の2つのツイートのとおり。


そう、「夕方ランニング」のことなんですね。


それがまたやってみたら面白かったので、ちょっと話広げますね。

夕ランのメリット

f:id:you_key69:20190908223206j:plain

夕ランをやってみて、朝ランとは違うメリットに気づかされました。

めっちゃ追い込める

普段の朝ランはいつも

  • 洗顔して
  • ダイナミックストレッチして
  • 軽めのジョグして

からのトレーニングというように寝ぼけ眼をこすりながら徐々に心拍数を上げていくかんじです。


一方、夕方になるとカラダが完全に起きておりウォーミングアップもそこそこに全力走ができて、気持ちイイ(*´∀`)を実感できます。


朝ランと同じメニューだとリアルに「足らん!」 とおもったので、

  • インターバル 1本
  • LT走 1km

をプラスして終了しました。

走ったあとの入浴

いつも朝ランのあとにシャワーを浴びて出勤しますし、もちろん夜寝る前にも入浴します。


夕ランするとその後のシャワーがもう就寝前の入浴として済ませられるんです。

1日2回の入浴が1回で済む。これは時短ですね。

そのまま寝れる

夕ランで疲労困憊まで追い込むと、そのままカラダをお休みモードに持って行きやすくなります。

前項のとおり、シャワー浴びて、ストレッチして、 お休み…みたいな。


一方の朝ランだと汗流して、ちょっと休んでエネルギー充填して、また仕事のためにリスタートを強いられます。

もはや午前中にほぼ体力を使い果たして、午後眠たい( ´・ω⊂ヽ゛という情況になりがちなんですよね。


夕方まで温存して、満を持してのフルパワー発揮、そして一気に充電0%でダウンできる夕ランは強い!とおもいましたね。

弁解

Twitterでは「涼しい!」と云ったものの、それは朝もそうでした。

なので、それは取り下げさせてください。

代わりに「月がキレイ」っていうの追加しておきます😌

デメリット

夕ランはおもしろいですが、もちろんメリットばかりではありません。

日の入り時刻問題

平日、夕刻に時間が作れれば積極的に夕ランを採り入れたいですが、そうは問屋が卸しませんよね。


われわれ市民ランナーは帰社時間もありますし、この時期、日の入りは早くなり、19時前には暗くなります。

暗いと危険なので夕ランではなく、夜ランになります。

夕ランの良さは

  • そこそこ涼しくて
  • そこそこ明るい

ってとこにあるので、その時間が限定されているのがデメリットかな、とおもいます。

筋トレ時間問題

これは私のルーチンの話なので、話半分できいてください。


いつも21時過ぎに筋トレを始めるのですが、夕ランのあとは疲労困憊しているので、筋トレするエネルギーが枯渇しています。

むしろ前述のとおり、「ああ、もうあとは寝るだけだ~」というOFFモードに入っているので、切り替えもむずかしいのです。

筋トレを朝に持っていきたいですが、あまり朝イチの無酸素運動はよろしくなさそうなので、筋トレタイムを良いタイミングに持っていすなど、別で課題が増えそうですね。

あっぷりへんしょん ~明日は休み~

今週1週間、消防団の訓練があり、まともにトレーニングやブログ更新ができていませんでした。

なので、無理やりねじ込んだ夕ランでしたが、そんなことも想定して、明日はお休みをいただきました!

しっかり走り込み、ブログネタもたくさん書き留めたいとおもいます。


関東方面にお住まいの方はくれぐれも台風15号にお気をつけください!

おやすみなさい!