あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

目標を高くにすえたとたん、急に視界がひろがった話。

サブ3.5を宣言してよかったです。


今までサブ4向けトレーニングの研究ばかりにしばられてしまい、それ以上のことに目を向けることができていませんでした。


さらに上を目指すことで、もっとやるべきことがたくさんあることに気づかされたのです。



f:id:you_key69:20190712225036j:plain

たとえば、ランニング系の本でも今までちゃんと読むことのなかったサブ3向けの章にも目を通すようになりました。

この中にはまだ知らなかったり、実践したことがなかったりするトレーニング方法が載っていました。


たとえば──

  • 坂道インターバル走
  • ハムストリングの筋トレ
  • 股関節を意識したフォーム
  • 週6日走る

まだまだやるべきことはたくさんあります。


実践

トレーニングプラン


故・小出監督の著書によると、

  • サブ4は週5
  • サブ3は週6

の走り込みを推奨していました。


サブ3.5とはいえ、できるだけ毎日走るようにしたいです。


軽めのジョグもはさみつつでいいので。


ということで、今朝は小雨でしたが、心変わりする前にサッと走りにでました。


坂道SIT

f:id:you_key69:20190712225000j:plain

以前、発案した「坂道SIT」。


坂道トレーニングが有用なら、これもきっとSITでもぜったい効果的だろうと、はりきって今朝オールアウトまで追い込んでみました。


効果


これを効果とよべるのか分かりませんが、今朝坂道SITを慣行し出勤したところ、会社で昼食中に脚(しかもハムストリングス)が攣り、しばらく動けなくなってしまいました。


マジ恥でしたが、それだけ筋肉にコミットしてるということなんでしょう。


坂道SITの効果は絶大です。


筋トレ


ただ、こんなことで音をあげていてはいけません。


ハムストリングはスピード、持久力の要です。


ふくらはぎばかり鍛えてないで、ハムストリングも鍛えましょう。


大臀筋~大腿筋まわりの筋トレも積極的に採り入れていきます。


大きい筋肉なので、鍛えれば体脂肪率減にも寄与することまちがいなしです!



あっぷりへんしょん ~視座を高くするとモヤが晴れる~


けっしてサブ4を達成したわけでもないのに、達成した前提でサブ3.5の研究をはじめると、今までくすぶっていた自分がなんだったのかと思えるくらい、視界が晴れわたってきました。


スランプのときはあえて次のステージに挑戦してみると脱出のヒントがつかめるかもしれません。


まだまだトレーニングの強度に追いつけていませんが、高いレベルのトレーニング環境にわが身を慣らして


「いつの間にかサブ4をクリアしてしまってた!」


といえるような走力を身につけられるといいですね。