あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

ただ挟むだけ!スマホ用クリップスタンド(100円)でランニングフォームを撮影してみた

【こんな方にオススメ】

  • ランニングフォームを撮影してみたい
  • スマホで良い
  • 三脚を使うほどではない
  • バンカーリングも使いたくない
  • 固定するなら付け外しがしやすいスタンドがいい


クリップスタンド」はどうですか?


100円で、コンパクトで、しかも脱着がカンタンですよ。



スマホ用クリップスタンドとは


まずは「百聞は一見にしかず」というとで、スマホ用クリップスタンドとは


f:id:you_key69:20190704215452j:plain

こういうやつで、


f:id:you_key69:20190704215512j:plain

このようにスマホをはさんで、縦にも横にもおけるようになる優秀なやつなんです。


便利でしょ?



3つの長所


クリップスタンドの利点は下記のとおり。


  • 挟むだけで脱着カンタン
  • コンパクトで携帯しやすい
  • 安い!100円!


ただ“はさむだけ”だから、脱着はものすごくカンタンです。


角度がほしい場合は底上げすればOKです。


ランニングに携帯するならポケットに入れてもいいし、ランパンに挟んでいったっていい


f:id:you_key69:20190704215349j:plain

なんせサイズも10cmにも満たない大きさ。


しかも、100円(税抜)という安さ。


100均で買いました。 


購入したのがもう4,5年くらい前なので、うろ覚えですが、たしか商品名は「クリップスタンド」であってると思います。


さて、 なぜ4,5年前の話を今さら持ち出してきたか。


そのためには最近の失敗談をお話しなければなりません。


きっかけ


百獣の王、武井壮さんがTwitter上で「動画返信してこいやー」とあおっていたので、初めてランニング動画の撮影にチャレンジしました。


▼このツイートです

反射的に撮ったので、三脚など持ち合わせておいません。


そのへんの石ころを積み上げて立てかけるだけというワイルドな方式で撮影したので、だいぶ残念な動画になってしまいました。


▼残念な動画がこれ


ある種ミラクルでは?!とおもって投稿しましたが、ドン滑りする始末。


踏んだり蹴ったりだったので、リベンジを誓い、今回のクリップスタンドで再起をはかったわけです。


撮影した結果


で、リベンジ撮影した結果がこちらです。

ランニングフォーム以前に、オーラがなさすぎて己に失望しました。


もっと士気を上げて走らねばなりませんね。


あと、フォームをチェックするんであれば、もうすこし画角を広くとれるところで撮影しなきゃダメですね。


おまけ


そして、オマケものせておきますね。


左が失敗ver.で右が(一応)成功ver.です。

ただ単に、動画を並べて編集してみたかっただけですが。


PicPlayPostというAndroidアプリで作成しました。



あっぷりへんしょん ~受け手から送り手へ~


もともとは、たしかYouTubeをダラダラ見たかっただけだった気がしますが、まさか自分が走ってるさまを撮影するために使うことになるなんて。


閲覧者から発信者へ180°転換です。


私以上にこのクリップスタンドが驚いてるかもしれません。