あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

季節の変わり目はパーカーで“冷え”を予防しよう

f:id:you_key69:20190625221743j:plain


今朝のツイートを詳らかにします。




薄手パーカーのスゝメ


夏至を越え、日中の気温はかなり暑くなりました。


しかし、朝夜はまだ冷えます。


トレーニングの後の冷たいシャワーでも冷えますね。


また、日中でもエアコンがかかってる室内は冷えます。


そんなときは薄手のパーカーを羽織りましょう。



理由


脂肪分解酵素(リパーゼ)は体温が1~2℃高い時に最も活性化するので、カラダを冷やしすぎないよう注意してください。


逆に温めすぎても効果が落ちてしまいます。


脱ぎ着がしやすい、パーカーがオススメです。



注意点

免疫力は無関係


体温を上げると「免疫力が上がる」というのは何の根拠もないそうです。


冷えにより免疫が落ちることは実証されているので、その裏返しで生まれてしまった都市伝説なのかもしれません。


免疫力がつくのではなく、あくまで脂肪の燃焼効率がよくなる、ということです。


パーカーを来たままトレーニングしなくていい


どうも減量中のボクサーを連想してしまいがちですが、ボクサーの減量は本当に過酷で、汗1滴でも絞り出そうと、パーカー(サウナスーツ)を来てトレーニングをしています。


ランナーとは目的が違います。


あくまで冷え防止であって、来たまま汗だくになりましょうという話ではありません。



あっぷりへんしょん ~セールを狙え~


繰り返しになりますが、春から夏への季節の変わり目ほ1日の寒暖差があります。


夜は薄着のままではなく、薄手のパーカーを羽織りましょう。


この時期ならシーズンオフなので、セールで安く入手できますよ!