あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

ランニングにも気持ちにも変化を!「ファルトレク」で刺激を注入

f:id:you_key69:20190518215016j:plain


【こんな方にオススメの記事】

  • ランニングのトレーニングがマンネリ化している
  • 気持ちのリフレッシュのために変化に富んだ練習をしたい
  • ファルトレクって何?


ファルトレクをご存知でしょうか?


お恥ずかしながら、私はよく知りませんでした。


調べたり、試したりしてみたので、ご報告いたします。



ファルトレクとは?


ファルトレク(Faltrek)とは、スウェーデン軍隊発祥の野外トレーニング。


そこから転じて、自由に遊び感覚でランダムにスピードを変化させる練習の意味になったそうです。


具体的には

  • 短い距離を全力疾走したり
  • 長い距離をゆっくり走ったり
  • 芝生などの不整地を走ったり、
  • クロスカントリー

を織りまぜたトレーニングのことです。


パターンやインターバルは規則的でも不規則的でもお好みで。


オフロードを多く走るので足にも優しいとのことで、足を労りながらも心拍を鍛えられるトレーニングとして、マラソン世界記録保持者のキプチョゲ(ケニア)選手なんかもとりいれてるんですって。


坂道や階段、起伏の多いところだとより効果的で、自然公園やスポーツ公園なんかでやると気分も爽快らしいです。


まずは30分程度からならして、最終的には10kmくらいまでが推奨されています。


グループで走り、先頭のリーダーを交代しながらファルトレクすると楽しいみたいですよ(私には縁のない話ですが…)。



実践


消防団の訓練で全身筋肉痛になり、ここ3日間まともにランニングができませんでした。


カラダをたたき起こすために、新しいトレーニングにチャレンジしてみようとおもい、巡りあったファルトレク。


目的地はとくに決めていませんでしたが、できれば運動公園がいいな。


しかも、まだ行ったことがないところ。


そのほうがテンションが上がるし。


ということで、とあるグラウンドを目指し

  • 最初はゆっくり走り
  • 途中にスキップをしたり
  • 坂道ダッシュしたり
  • 堤防のオフロードコースを走ってみたり
  • 全力走を織りまぜてみたり

と、バリエーションに富んだ走りを試してみました。


f:id:you_key69:20190518215140j:plain


が、やってみた率直な感想は、まじ何が正解なのかまったくわかりませんでした。


変に満足感だけがのこってしまうので、乱用せず、リフレッシュのタイミングでやるくらいにしておきたいですね。


f:id:you_key69:20190518215211j:plain

ちなみな目指した例のグラウンドは…





f:id:you_key69:20190518214729j:plain

全面的に太陽光パネルで埋め尽くされていました。


ガッデム。


あっぷりへんしょん ~がんばれ、パパさんママさん!~


消防団の訓練はさておき、子どもが小学生になって、4月・5月の行事が急激にふえました。


今日は授業参観で、明日は地域のクリーン活動です。


その時間までに10kmペース走を終えておきたいんですが、間に合うかな?


早起きできるかな?


パパ・ママのランナーたちはこんな合間をぬってトレーニングされていたんですよね。


ホント尊敬します。



今回もご高覧いただき、ありがとうございました!