あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

春の星空撮影。ついでに、初めての夜ラン。

春の星空撮影


北斗七星がキレイだったので撮影に出かけました。


f:id:you_key69:20190308233455j:image

肉眼ではあまり気になりませんでしたが、薄い雲がかかっていたようです。


もう冬の星座はだいぶ西の空にかくれ始めましたね。


f:id:you_key69:20190308233544j:image

で、東に目をやると、乙女座のスピカが顔を覗かせていました。


もう、春の音がそこまで聴こえてきそうです。

 


ということは──

 


f:id:you_key69:20190308233614j:image

真上(天頂)には、しし座が鎮座しています。


そして今、筆を走らせながら気づいたことがあります。


乙女座のスピカとしし座のデネボラ、 そしてうしかい座アークトゥルスを結ぶと「春の大三角」になるんですが、そのアークトゥルスを撮りそこねてしまっていたのです(正確には忘れていたんですが)。


またの機会に撮りましょう。

 

 

初めての夜ラン


星空撮影をする前に、カラダを暖める意味で夜ランを試してみました。

 

もちろん歩道のあるところを走っているのですが、対向車の逆光がまぶしく、しばらく視界が奪われるので恐怖を覚えます。


その間、やっぱり防衛本能のせいでスピードを落としてしまうんですよね。
 
そもそも視界がおぼつかないから走ってるペースも分からないし、懐中電灯持ったままだと腕降りしにくいし…


f:id:you_key69:20190308233952j:image

▲結局2kmでギブアップ


これはしばらくナシかな(^^;