あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

温泉好きがヘビロテする『ぬくいの湯』のご紹介

 

そうそう、紹介するのを忘れてました。


温泉好きのわが家が、最近ヘビロテで通っている温泉。


f:id:you_key69:20190216235021j:image

『ぬくいの湯』


※画像はすべて公式サイトから拝借


2018年11月26日にオープンしたばかりで、新しいというのもありますが、色んな配慮があり気に入っています。

 

 

人の入りは?

 

正式名称は、武芸川温泉別館「ぬくいの湯」です。

 

武芸川は「むげがわ」と読みます。関市にある武芸川温泉を暖簾分けしてもらったということなんでしょうか。

 

場所は、岐阜県本巣市政田にあります。

 

もうすぐ開通する大野インターのすぐ近くですね。

 

2019年2月時点の人の入りはそんなに多くないです。

 

それもお気に入りの理由の1つです!

 

 

全館床暖房


f:id:you_key69:20190216235034j:image

入館して靴を脱ぐやいなや、すぐに体感できるのが床のあたたかさ


この季節にはありがたい。


脱衣場はもちろん、休憩処も食事処も床暖房完備


ヒートショック知らず、湯冷め知らず!

 

 

けいちゃん定食


f:id:you_key69:20190216235048j:image

温泉と食事はいつもセットで考えたいてす。


温泉が良くても食事があんまりだと足が遠のいてしまいます。


その点、ここ『ぬくいの湯』はご安心あれ。


その床暖房がきいた食事処で食べる「けいちゃん定食※」が美味です。
※けいちゃん(鶏ちゃん):岐阜県の鶏肉を使った郷土料理


妻は毎回けいちゃんを頼んでいるのをみて、今日私も初オーダーしたのてすが、これが大正解でした。


今まで色んな定食にチャレンジしてきましたが、これがNo.1と云いきってしまって良いでしょう!


子ども用のカレーもレトルトではなく風味もコクもあって、美味しそうでしたよ。

 

 

廃人スペース


f:id:you_key69:20190216235103j:image

まだ使ったことはありませんが、奥に休憩処があります。


リクライニングシートに専用のTVを搭載。


そこで寝ころがりながらマンガ読み放題…!


学生時代にそんなスペースがあったら廃人になっていたことでしょう。

 

 

あっぷりへんしょん ~トップの座を奪取~


他にも妻からの評価も上々です。


なんでも、ふつう女性はドライヤー待ちで並ぶらしいですが、ここはドライヤーもたくさん準備されていて待ち時間ゼロで髪が乾かせるそうです。


そういった配慮もうれしいですね。


ぬくいの湯に出逢うまでは海津市の『水晶の湯』がトップでしたが、すみません!


また暖かくなったら伺います!