あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

スマホアプリで3kmダッシュの前後の心拍を計測してみた

昨日の続きです)


昨日はじめてスマホアプリ『Runtastic Heart Rate 心拍計』を使いました。


筋トレの後も大して心拍(脈拍)が上がっておらず、さらなる鍛練を遠回しに課せられた気分でしたが。


ランニングのほうではどうでしょう?


結果が分かりやすい(はずの)、ダッシュで試してみてました。

 

 

3kmダッシュ心拍計


ホントは5kmダッシュするつもりだったんですが、寝坊してしまい、距離を3kmに縮めてのチャレンジです。


これが、トレーニング前。


f:id:you_key69:20190112211409j:image

朝とはいえ、50bpm(拍/分)って低すぎやしないか。


大丈夫なんでしょうか。



レーニング内容はこんなペース。


f:id:you_key69:20190112211323j:image

ダッシュとはいえ、キロ3分後半から4分前半。


終了後はかなり息も上がり、苦しいくらいでした。


心拍は果たして、どうだったんでしょうか?

 


f:id:you_key69:20190112211251j:image

143bpm(拍/分)

 


ふむ、運動強度を逆算すると、約69%


これで、ようやくLSDの推奨強度


こんなペースでLong Distanceは絶対走れません。そもそも僕にとってはSlowですらないし。


でも、少なくとも3km走るならこれくらいの負荷をかける必要がありそうです。

 

 

あっぷりへんしょん ~もうすこし様子見~


昨日今日の心拍トレーニングを試してみた結果、思った以上に脈拍が上がりませんでした。


それを鵜呑みにするなら、もっと運動強度(負荷)を上げろということなんでしょうが、これ以上は界王拳でも使わないかぎり不可能です。


ただ、いずれも共通するのはいつもよりトレーニング時間が短かったこと。


いつも通りのトレーニングでもしばらく心拍計を使ってみて、 正しい使い方を会得したいとおもいます。