あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

効果的な腕立て伏せに!プッシュアップバーを使うべし!

 

もっと早く買えばよかったと思うモノにめぐり逢いました。


自宅で自重筋トレをやってる方にはオススメのトレーニンググッズです。


どうぞ!

 

 

プッシュアップバーとは


プッシュアップバーとは字の如く、腕立て伏せ(プッシュアップ)を補助する棒(バー)のことです。

 


f:id:you_key69:20181125225119j:image

▲こんなやつ

 


ふつう、腕立て伏せは手のひらを、床につけて腕を上げ下げします。


そうすると回数を重ねていくうちに手首が痛くなってくるんです。


そこで、プッシュアップバーを使うことで一挙にその悩みを解決してくれるんです。

 


f:id:you_key69:20181125225029j:image

バーを握ることによって手首の負担を減らすことができます。

 


f:id:you_key69:20181125224953j:image

また、カラダが地上から少し浮くので、胸の可動域が増えます。


なので、負荷のかけ方も微調整が利くようになります。


また、バーを握って体躯を上げ下げする様が、逆さベンチプレスのような態勢になるため、家にいながらベンチプレスの疑似体験ができます。

 

 

リーズナブルなプッシュアップバー


Amazon楽天で「プッシュアップバー」と検索していただければわかりますが、価格が数百円からとリーズナブルなんです。


先日ダイソーにて400円で同じような素材の同じような製品を目にしてしまったときは、ややショッキングでしたが。


私が購入したのは、トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー STT020

 


シルバーの部分はスチール製かと勝手におもっていましたが、全パーツポリプロピレンでした。


ただ、耐荷重90kgまでなので、耐久性は問題ありません。


あと、床接地面はラバー素材じゃありませんのでご注意を。

 


f:id:you_key69:20181125224811j:image

私は引き続きプレイマットを敷いてつかってます。

 

 

あっぷりへんしょん~有酸素運動の前に筋トレを~


ジョギングなどの有酸素運動の前に無酸素運動をしておくと、脂肪の燃焼効率が上がるといいます。


f:id:you_key69:20181125224825j:image

今週末は時間と体調が芳しくなく、LSDを休んだので、代わりにプッシュアップバーでの腕立て伏せ3種×3セットこなした後に、軽く20分程度のジョギングを走ってリカバリーモードにしました。


来週末こそ、30kmペース走を走りきって、本番に備えたいですね。