あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

岐阜ファミリーパークを120%楽しむには?その道中と帰り道が重要!

念願の「岐阜ファミリーパーク」に行ってきました。


めっちゃ楽しかったので、2週連続で行ってしまいました。

 

 

 

どんなところ?


f:id:you_key69:20181029230908j:image

一部の乗り物を除き、ほぼ無料で芝生広場や複合遊具で遊び倒せる超巨大な公園です。


f:id:you_key69:20181030073705j:image

・所在地 岐阜県岐阜市山県北野997
・入園料 無料
・営業時間 9:30~16:30(季節により変動)
・休館日  毎週火曜日


こどもゾーンスポレクゾーンがありますが、2週連続行ってようやくこどもゾーンの全容が把握できた気がします。


f:id:you_key69:20181029231012j:image

とにかくそれくらい広く充実しています。


f:id:you_key69:20181029231100j:image

広いのにこどもたちはトランポリンだけで無限に遊び続けられます。


体幹が鍛えられて良いですね。

 

遊具や施設に関してに書き出したらきりがなくなってしまうので、詳しくは

公式サイト
Wikipedia
いこーよ

あたりを参照していただくとして。


今回はより一層、岐阜ファミリーパークを満喫するためのオープニング、そしてクロージングについて書きたいとおもいます。


f:id:you_key69:20181030073502j:image

 

 

オープニング


岐阜市街方面から向かう方はすき家(岐阜岩崎店)のテイクアウトがおすすめです。


f:id:you_key69:20181029231216j:image

ピクニックであたたかい弁当が食べられるって最高じゃないですか?


f:id:you_key69:20181029233149j:image

何がいいって隣にローソン(岐阜岩崎店)もあるんです。


なので、サンドイッチやデザートはそこで補充できちゃいます。


岐阜ファミリーパークにはフードコートや移動販売車でポテトや唐揚も買えるので熱々を食されたい場合は現地調達のもアリです。


もちものは
・テント(またはレジャーシート)
・キャリーカート
・折り畳みテーブル
があるとラクです。


f:id:you_key69:20181029231643j:image

▲ピンぼけ、すみません

 


近くに河合寿司(太郎丸店)もあるので、そこでおにぎりや弁当を頼んでもいいかもしれません。


河合寿司の白米はとにかく絶品なので。

 

 

クロージング


さて、存分に楽しんだあとも直帰してはいけません。


寄り道しましょう。


旅の締めはやはり温泉に尽きます。


f:id:you_key69:20181029230514j:image

長良川付近の温泉でもいいと思いますが、わが家は帰路の道中にある大野温泉によります。

 

風呂上がりに味噌煮込みうどんを食べていっぱい汗をかくんです。


近場の公園でも、温泉で締めることにより休日に箔がつきます。

 

 

あっぷりへんしょん~次はスポレクゾーンへ~


ようやくこどもゾーンを把握できたので、次はスポレクゾーンにチャレンジしたいです。


こどもゾーンよりは高学年向けのようですが、幼児でも充分楽しめそうです。


f:id:you_key69:20181029230441j:image

とくに「ミワクルひろば」は面白そう。

 

たぶん、今週末また行きます…


そろそろ紅葉の季節なので、ついでに金華山に登って岐阜城リス村でリスとたわむれるというプランもありですね。