あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

北公園野球場のキンモクセイ │ 季節の花ジョギング


f:id:you_key69:20181014225733j:image

 

ジョギングで愛でたい季節の花リストをしたためておくといい。


ジョギングの目的地にできるのはもちろん、家族で訪れるのにも役に立つからだ。


ただ、なぜか10月の花だけリストアップしていなかった。


何かないか──


悩んでいたらちょうど良い花を見つけたのである。

 

 

キンモクセイ


もうタイトルで出オチになってるが、キンモクセイである。


気づかなかったが、大垣市「準市の木」 なんだとか。

 

市の木・市の花│大垣市


そしてさらに、わが地元名古屋市天白区のシンボルでもあるらしい。


知らなかった!


さて、大垣市のどこで愛でることができるかというと、北公園野球場


当ブログ愛読者の貴殿・貴女ならピンと来たかもしれない。


そう、 前にムクゲを詣でに来た場所である。


そこに再訪することにした。

 

 

北公園野球場


f:id:you_key69:20181014224724j:image

どん!


f:id:you_key69:20181014225733j:image

このスタジアム感、なんだかワクワクするよね。


この球場まわり全体にキンモクセイが植えられているというのだ。


f:id:you_key69:20181014224837j:image

これかな…


恥ずかしい話、このジョギングを企てるまでキンモクセイの花をよく知らなかった。


下調べしておくことによって何となくイメージを固めてきたが、いざ実物を前にするとものすごく不安になるのである。


f:id:you_key69:20181014224910j:image

しかも、花らしきものはほとんど枯れているときた。


f:id:you_key69:20181014224947j:image

わが季節の花ジョギングにはよくある話であるが、花が咲いていないとよりいっそう不安が募る。


f:id:you_key69:20181014224959j:image

事前に調べた写真と実物と見比べて確認した。


ちなみに漢字で書くと「金木犀」。


幹が犀(サイ)の足に似ているからだそう。


f:id:you_key69:20181014225033j:image

似てるかな?

 

 

結局、華がある花が目立つ


今回、キンモクセイのことを学ぶことができて良かった。


でも、道中圧倒的に目についたのはこっちでした。

 


f:id:you_key69:20181014225112j:image

▲コスモス


あと、今の時期この黄色い雑草が大地を牛耳ってます。


名前ご存知でしょうか?


f:id:you_key69:20181014225135j:image

セイタカアワダチソウ


もともと外来種の元祖で諸悪の権化としてあつかわれていたセイタカアワダチソウですが、最近ではその誤解もとけつつあり、むしろ薬草として見直されているそうです。


やはり、その花弁の大きさやカラーバリエーションの豊富さ、それに花木の量で華の有り無しが決まるような気がしました。


がんばれ、キンモクセイ

 


f:id:you_key69:20181014225226j:image

花といえば、季節外れの大垣“花”火大会も華がありましたよ。

 

 

季節の花ジョギングは本当にオススメ


f:id:you_key69:20181014225323j:image

いやあ、久々に涼しくて気持ちいい週末でしたね。


f:id:you_key69:20181014225809j:image

これでランニングのモチベーションも維持できるってもんです。


でも、今回特に感じたのが、季節の花の立役者ぶりです。


前述したように北公園野球場はムクゲを愛でにいったことのある目的地でした。


でも、行ったことのある同じ場所でも、花木のおかげで季節によって役者が替わります。


草木が違う演出をしてくれることによって、またその目的地を訪れる意味がかわるんです。


これからもたくさんの花木を知って、同じ場所でも違う場所でも、たくさん走りに行きたいとおもいます。