あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

大井宿で6つの枡形を走る│中山道ジョギング

中津川・恵那旅行は恵那峡に拠点を構えたので、ランニングの舞台には中山道の宿場町「大井宿」を選びました。

 

 

大井宿と枡形


大井宿は中山道46番目の宿場です。


恵那にあることは知っていましたが、実際にどのようなルートなのかは行ってみるまで知りませんでした。


そこで、前日にコースを確認。


f:id:you_key69:20180918233135j:image

ここからPDFのダウンロードしました。


どうやら私の大好きな 「枡形※」が6つもあるコースのようです。


f:id:you_key69:20180918234932j:image

楽しみ!


※枡形(桝形)については、こことかこことかこの辺中山道系エントリー記事をご参照ください

 

恵那峡~大井宿


大井宿と直接関係ありませんが、恵那峡の風景が印象的だったので、すこしお付き合いください。

 


f:id:you_key69:20180918233349j:image

恵那峡にたたずむ大井ダム

 


f:id:you_key69:20180918233415j:image

 ダムのすぐ西にかかる東雲橋

 


f:id:you_key69:20180918233437j:image

その名に偽りなく、雲が橋をまたいで幻想的でした。

 


f:id:you_key69:20180918233521j:image

今回は大井ダムがせき止める木曽川から派生する阿木川(あぎかわ)沿いを走って大井宿を目指します。

 


f:id:you_key69:20180918233552j:image

川沿いの山道を走るのは仮想いびがわマラソンにはもってこいかも?


と思ってたら、5kmもしないうちに恵那市街地に突入してしまいました。

 

 

大井宿~恵那駅


f:id:you_key69:20180918233629j:image

市街に入ってすこし雰囲気がかわりはじめたところに──

 


f:id:you_key69:20180918233649j:image
本陣


f:id:you_key69:20180918233707j:image
ひし屋資料館


f:id:you_key69:20180918233740j:image
明治天皇行在所

 


f:id:you_key69:20180918233805j:image

枡形を曲がった先に神社、宿場町あるあるですね。


f:id:you_key69:20180918233830j:image
市陣神社


f:id:you_key69:20180918233858j:image
大井橋


大井橋には木曾街道六捨九次の浮世絵が並べられており、


f:id:you_key69:20180918233919j:image
 ▲我らが大垣の赤坂宿ももちろん!


f:id:you_key69:20180918233938j:image

大井宿を拝むこともできました。

 


f:id:you_key69:20180918234002j:image

大井橋を渡りきり、しばらく行くと進入禁止ゾーンにぶつかり、北方向に折れたところに恵那駅があります。

 

 

中山道広重美術館


恵那駅近くに「中山道広重美術館」があります。


f:id:you_key69:20180918234826j:image

そこで今、『木曾街道六捨九次内』が展示されているんです(9月30日まで)。


せっかくなので観に行きたかったですが、今回は時間とメンバーの都合上、見送りました。


年に一回は開催されているらしいので、またの機会にぜひ拝見したいですね。

 


f:id:you_key69:20180918234134j:image

帰りは阿木川の対岸(左岸)を通ってかえりました。


f:id:you_key69:20180918234855j:image

 

 

あっぷりへんしょん ~やっぱり中山道大好き!~


当ブログを読んでいただいている方はご存じかもしれませんが、中山道の宿場町が大好きです。


f:id:you_key69:20180918234251j:image

前日は馬籠宿を訪れました。



f:id:you_key69:20180918234537j:image


人生3度目でしたが、何度行ってもステキな町並みです。


が、馬籠宿→妻籠宿のランニングコースはアップダウンがきつすぎて、たぶん挫けますね。


ウォーキングでもいいので、いつか挑みたいです。