あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

クルマを安く買うテクニック~オプション編~


f:id:you_key69:20180901223446j:image

 

先日、無事にクルマが納車されました。


そして試運転を兼ねてその足でそのまま、○ートバックスに行ってきました。


カーナビ&ETCを取り付けるためです。


以前、クルマを安く買う方法をとして「同じ車種を戦わす編」をお送りしましたが、今回は「オプション編」をお届けします。


クルマって本体価格を見ると手が届きそうに思えるけど、実際にディーラーで見積もってもらうと想定の1.5倍くらいになって、一気に購買意欲が失せちゃうんですよね。


そこで営業さんが頑張ってプレゼンしてくれるわけですが、そう易々と口車に乗ってはいけません。


買う側にも選択の自由があるので。

 

 

後付け・外付けできるオプションはつけない


家を買うときもそうでしたが、後付け・外付けできるオプションはつけません。


初期費用を抑える意味もありますが、別に要らなかったなという後悔を未然に防ぐこともできます。


何より、別の専門家に頼んだほうが早くて安くなったりする可能性があるからです。


カーナビやETC、コーティング塗装のような、高額なオプションは要注意です。


私の場合は、カーナビの値段が市場価格から乖離していて、どうしても納得ができませんでした。
 
ディーラーとの同メーカー同スペックのカーナビをカー用品店(○ートバックス)で見積もってもらったところ、半額以下でした。


それを営業さんに伝えても、「すでに割引価格です」とか「もともとオプションをつけていないので、ほとんど値下げできません」と云われました。


さらにはカーナビがXVのステアリングリモコンで操作できなくなるとか、スバルのアイサイトが干渉してETCが取りつけられないかも…と色々脅されます。


ふたたび○ートバックスの担当者に確認したら、「全然つけれますよ」とのこと(実際に正常動作を確認済みです)。


そんなことからカーナビをごり押ししてくる営業さんとは別れを告げ、自由にさせてくれる営業さんのディーラーで購入を決めました。

 

その方がWin-Winですよね?

 


f:id:you_key69:20180901222235j:image

納車時は配線むき出しの状態でしたが──

 


f:id:you_key69:20180901222323j:image

2時間くらいの作業時間で無事、取り付け完了しました。

 


f:id:you_key69:20180901222418j:image

半額でつけられた上に、


f:id:you_key69:20180901222434j:image

ステアリングリモコンもバッチリです。

 

クルマの見積もりが高いというときは、全部の項目を洗っていって後付けできないか・外部委託できないか・自分でできないか、確認してみるといいですよ。

 

 

以上、ご参考までに!

 

 

あっぷりへんしょん ~純正ならではのメリットのトレードオフ


家やクルマみたいに数百万円の話をしてると10万円くらいいっか…って感覚が麻痺っちゃいそうになるけど、いやいやテレビ1台買える金額ですからね。


慎重に意思決定したいものです。


もちろん純正なら保証されてる安心感もありますし、納車時点ですべて揃ってる利便性もあります。


そのトレードオフなので、何にお金をかけて、どこに時間をかけるかは人それぞれってことです。


オプションはつけるのも自由だし、どうやってつけるかも自由。


そういう意味でオプションは“option(自由選択権)”なんだとおもいます。