あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

キュン死必至!高山の癒しスポットは「リスの森」で決まりだ!


f:id:you_key69:20180821224249j:image

 

 

動物好きの娘(3歳)のために、と高山の旅行プランに組み込んだ「リスの森」


娘が楽しんでくれたのはもちろんですが、私(35歳)までもドハマりしてしまったので、共有させていただきたい。

 

 

飛騨山野草自然庭園「リスの森」


f:id:you_key69:20180821205621j:image

こんな感じの建物にリスが約100匹、放し飼いにされています。

 


f:id:you_key69:20180821205719j:image

簡単な説明をうけて、軍手をはめて、エサ(100円)を考究して突入。

 


f:id:you_key69:20180821205815j:image

主にシマリスエゾリスいるのですが、シマリスがとにかく可愛い!

 


f:id:you_key69:20180821205845j:image

両手でエサをもってガジガジしてる姿とか、まじキュン死しそう。


もう、それだけ。

 

 

あっぷりへんしょん ~「りすと遊べる森」よりオススメ~


高山にはリスと戯れられる施設が2つあります。


今回紹介した「リスの森」と世界の昆虫館に併設されている「りすと遊べる森」です。

 

飛騨山野草自然庭園「リスの森」
・大人:780円、小人:380円


世界の昆虫館・りすと遊べる森
・大人:600円、小人:400円

 


「りすと遊べる森」は昆虫館やうさぎの森も入場できるため、単純に比較はできませんが、いろいろ楽しめるという点ではりすと遊べる森のほうがコスパは上かも?


でも、「リスの森」のほうがリスとのふれあい率は断然高いので、リスで癒されたい方には、こちらが断然おすすめです。


夕方に行ったので、リスたちは満腹状態であまりがっついてくる感じはありませんでした。


それでも十分ふれあいを楽しめました。


がっつかれたい人は午前中に行くと良いみたいです。