あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

アニメ終了後、ドラゴンボール超のコミックスは今後どうなるのか?


先日、書店に行ったときに目に飛び込んできたものがありました。

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックス)

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックス)

これです。


そういや、ドラゴンボール超のコミックスはちゃんと読んだことなかったなあ。


連載第1話のVジャンプはわざわざ買ってまで読みました。


けど、それっきりだったのです。


アニメもしばらくは見ていましたが、絵のクオリティがひどくてけっこう序盤でみるのをやめてしまい、ぼくがやめた途端にストーリーが面白くなったと話題になっていました。


くそぅ。



さて、アニメは3月に終わってしまいました。
(もう4ヶ月以上たったのか、早え…)


が、8月現在もコミックス版は続いています。


アニメが先行してしまってコミックスが後追いをするのか、パラレルワールドになるのかわかりませんが、ちょっと読んでみたいとおもいます。



以降も連載が続くのか?


気になるのはアニメ終了以降も連載が続くのか?ということです。


それについては鳥山先生がしっかり宣言してくれているのでドラゴンボール超公式サイトのニュースリリースから引用したいとおもいます。

さて、テレビアニメは一旦終わってしまいますが、大人気のとよたろう先生の描く『DB超』の漫画(コミックス5巻まで発売中!)はこのままずっと続きます。テレビアニメや映画とはまた違った展開もあると思うので、楽しみにしていてください。こちらもぜひよろしく!

f:id:you_key69:20180802194902j:plain


「このままずっと続きます。」


ここにたしかな希望が見えますね。


展開も変えてくるそうなので、アニメを観た人もそうでない人も読みごたえはありそうです。


とくにぼくが気になったのは、「テレビアニメは一旦終わってしまいますが」の「一旦」の部分。


“一旦”ってことは、また再開することもあるってこと?


ドラゴンボール超、アニメもコミックスも目がはなせません。