あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

プールで活躍するグッズ2選(大物編)


f:id:you_key69:20180729222054j:plain


今年も鈴鹿サーキットのプール『アクアアドベンチャーに行ってきました。


アクアアドベンチャーについては去年も書いたのでそちらに譲るとして。


今回はプールにファミリーで持っていくと役立つツール(大物)を2つ、紹介します!


※小物編はコチラ



テント


f:id:you_key69:20180729222950j:plain

QUICK CAMP ワンタッチ2WAYサンシェード QC-2W220(楽天のショップ)


ワンタッチで広げられて、ワンタッチで閉じれるのがポイントです。
(但し、たたむのは折りたたみ傘をたたむように少しコツが必要)


よくあるポップアップ式のテントも手軽で良いですが、プールに設置したままにしたときに風に飛ばされたりします。


プールに入ってるときは人がテント内にいませんからね。


今年からアクアアドベンチャーにはテントスペースというのが設けられ、そこにしかテントが設営できなくなりました。


f:id:you_key69:20180729222214j:plain


そこは風避けもなく、野ざらしなのです。


骨組みのしっかりしてるテントだったので問題ありませんでしたが、ポップアップ式の軽いテントは風で飛ばされていました。


折りたたみ式の骨がしっかりあるテントがいいです。


それでもじゅうぶん軽いので。


何より、ひと手間要ることで「パパ、カッコいい!」と父親の威厳を保つことができるのです。



キャリーワゴン


プールに行くときは着替え、食料、テント etc. と荷物が増えます。


駐車場からプールまで遠いと着くまでに疲弊してしまいます。


今回訪れたのは7/27(金)だったので、鈴鹿8耐の日にモロかぶりしてしまいました。


プールは混んでいませんでしたが、ものすごく遠い駐車場に停めさせられたのです。


そんなときにキャリーは大活躍でした。


f:id:you_key69:20180729223152j:plain

▲他人のコールマンとかぶりたくないときはドッペルギャンガーがオススメです



何より、帰りに疲れはてて歩けなくなったに子どもたちを運搬する※ という役目が果たせるのがいいです。


f:id:you_key69:20180729222339j:plain

※正しい使い方ではないので、自己責任で!



あっぷりへんしょん ~プール以外のレジャーにも!~


テントやカートはプールに限らず、春~秋シーズンに大型の公園へ行ったりするとき重宝します。


レジャーシートの代わりにテント&カートはいかがでしょうか?