あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

カルコス穂積店の本の品揃えはまずまず。文具が強い印象でした。

大型書店を求め、となりまちの瑞穂市まで行ってきました。


目指したのは「カルコス穂積店」です。




f:id:you_key69:20180709210941j:plain

ホームページ


そこまで売場面積は広いところではありませんが、通路幅は広く、平積みされた本の数が多くてゆったりと本をさがしやすい空間でした。


ただ、ぼくが大型書店かどうかを判断する目安、“雑誌のバックナンバーの充実度”はあまり高くありませんでした。


ぶっちゃけ、となりまちまで買いに来るほどではないかな?


依然として大垣の


喜久屋書店イオンタウン大垣)

・アカデミア(アクアウォーク大垣)


の二強には敵いませんでした。


残念。


f:id:you_key69:20180709211049j:plain

でも欲しかった本が3冊、手にはいったので良しとします。



あっぷりへんしょん ~文具・雑貨ならカルコスに軍配~


カルコスは文具や雑貨の品揃えが豊富です。


その点では、例のツートップをしのぎます。


運営している母体は株式会社ナレッジ・デザイン。


KDM(Knowledge Design Mart)という文具店も運営している会社です。


最近できたライムツリー赤池でみました。


オシャレな文具店だなぁ、と思ってたらナレッジ・デザインのお店だったんですね。


書店ではなく、文具・雑貨で拡大していこうという戦略でしょうか。


カルコスでつちかったナレッジをぜひ店舗経営のデザインに活かしてほしいですね。