あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

地域の消防団に入団して、生活に役立ったこと

いやぁ、ようやく朝4時起き生活に一旦ピリオドがうてます。


というのも、今年度から地域の消防団に入団していたのですが、本日7月1日の操法大会にむけて、4月末からほぼ毎朝5時から訓練だったのです。


f:id:you_key69:20180701223831j:plain
操法大会の様子


なので、毎晩21時半には寝て4時に起きる生活を約2ヶ月間続けていて、このブログの更新が急に停滞しはじめたのにはそういう理由があったのでした。


すみませんでした!


その消防団、そもそも何のために活動するの?とか存在意義をきくのは野暮です。


地域貢献とか、慈善活動とか大義名分はたくさんありますが、 結局は“おもしろいから”じゃないでしょうか。


確かに日々の訓練は厳しいですが、生活の役に立つこともあります。


せっかくなので、今回はその一つを紹介します。



新聞・雑誌の十字結び


消防団の訓練には、いかに器具を適切に操作し火を速く消すかを競う操法大会のほかに、河川が氾濫しそうなときに水害を最小限に抑えるための防大の2つがあります。


私はその水防大会のほうで選手として出場させてもらいました。


詳細は割愛しますが、土嚢(どのう)やシートをロープで結び、固定するスピードや正確性を競います。


結び方の種類がたくさんあり覚えるのは大変ですが、その中で実際の生活に役立った“結び”を紹します。


それが、土嚢の「十字結び」です。


そして、締めは「いぼ結び」



これは、家族にも喜ばれたスキルです。



あっぷりへんしょん ~朝練の唯一の欠点は?~


今日、無事に大会が終わったので、4時起きは一旦終了です。


ということで、早速夜更かしを再開して感じたこと。


それは、朝練は始めてしまえば習慣になるので大した問題ではありませんが、唯一の欠点は、この時期。


W杯(特にグループリーグ)がろくに観れなかったことです。


ですが、なんとかベスト8からはゆっくり観れそうです。


ご褒美として、明日からワールドクラスのプレイを堪能したいと思います。