あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

救済措置!いびがわマラソン2018のエントリーに漏れてしまった方へ


5月28日 20:00からRUNNETにて、いびがわマラソン2018のエントリー開始でした。


が、今年も30分かかる前に定員に達して締め切られました(先着順)。


f:id:you_key69:20180531221723j:plain


それだけの人気ですからエントリーできた人はラッキー、漏れてしまった方はさぞガッカリされたことでしょう。


でも、まだ肩を落とすには早すぎます!


いびがわマラソンには漏れてしまった方向けに、すばらしい救済措置というものがあります。


カンタンに出場できるわけではありませんが、試してみる価値はあると思います。


2つ紹介します。



(1)抽選枠に応募する

まず1つが、ネット応募枠とは別に設けられた抽選枠に応募することです。


抽選なので確実に出られるわけではありませんが、頼みの綱をのこすことができます。


抽選に申込むためには専用の振込用紙が必要です。


振込用紙は、

・実行委員会事務局に問い合わせるか
・ヒマラヤスポーツ(愛知・岐阜・三重の一部店舗)の店頭で入手するか

の2つの方法があります。


大垣市内の各店舗に問い合わせたところ

・大垣店→取り扱いなし
モレラ岐阜店→取り扱いあり

だったので、仕事ついでに今日、妻に取りに行ってもらいました。


f:id:you_key69:20180531220703j:plain

2部。


抽選の振込は当落関係なく500円必要で、6月8日までの振込が必要です。


f:id:you_key69:20180531220731j:plain

抽選結果は7月中旬に通知されるとのこと。


500円で日頃の行いを占ってみませんか?



(2)いびがわ応援団(チャリティーランナー)として出場する

もうひとつ、抽選ではなく確実にエントリーできる方法として、揖斐川町への寄附を申し出て、その対価としてマラソン出場権を得る方法があります。


いびがわマラソンでは「いびがわ応援団」と呼んでいますが、要はチャリティーランナーのことを指します。


寄附金額は10万円~。


揖斐川町のWebサイトから寄附申出書をダウンロードし、必要次号を記入した上で、郵送またはメール・FAX送付しましょう。


順次、振込用紙が送られてくるので、寄附金額を入金することで出場権が手に入ります。


こちらは8月17日が締め切りですが、先着順なので早く応募するにこしたことはありません。


自腹でもいいですし、周りから集めてもいいので、可能性があるならチャレンジしてみてはいかがでしょうか?



あっぷりへんしょん ~かく云う私もリトライ組です~

もうお気づきかと思いますが、かく云う私もRUNNETエントリー失敗組です。


5月28日 20:00~ エントリー開始というのは覚えていたのですが、子どもと戯れていて、気づいたのが20:30。


もう定員に達している状態でした。


ランニング仲間の中には、前もってスタンバイしていたにもかかわらずエントリーできなかったメンバーもいました。


それだけ狭き門なのです。


抽選用振込用紙を2部もらってきたのは、その仲間のためです。


来週、チャリティーを募り、達成できそうでなければ抽選枠に望みをかけたいとおもいます!