あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

3歳児と入門!田舎のポケモンGOは日々のランニングを加速させるかもしれない

とうとう、というかだいぶ乗り遅れてわが家にやって来たポケモンGO


始めてみたはいいが、さっそく田舎の洗礼をうける。


f:id:you_key69:20180415235315j:plain


ポケストップが全然ないのだ。


にもかかわらず、長女(3歳)がモンスターボールを浪費しまくるので、慢性的にモンスターボール不足の状態になやまされる。


今日はわざわざ街中までモンスターボールを補充しにいく始末。


ポケモンを捕まえるのは子どもたちの役目なので、パパは朝ランニングで寺社(ポケストップ)を駆け回りながらモンスターボールを集める。


そして、みんなで週末に狩りに出るというスケジュールにしようか。


私のトレーニングの成果がそのまま週末の充実度に直結するのである。


これぞ、「自利利他」の精神!


それより娘のコントロールをトレーニングしたほうが、効率的かもしれない?