あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

これぞ?僕の求めていた「コーライティング」という作曲手法


f:id:you_key69:20180129233349j:plain


本日(1/29(月)発行)の日経MJは僕の作曲スタイルに一石を投じてくれました。


f:id:you_key69:20180129233537j:plain


複数名が作業分担して曲を作る「コーライティング(Co-Writing)」という手法。


役割分担することで、おのれの才能・スキルだけでは完成させられなかったネタや企画を世に送り出せる可能性が高まります。


読んだ本のエッセンスを歌詞にして曲を作る

とか

8小節・5トラックの極端に短いファスト・ミュージック

とか、いろいろネタはあるんだけど、アレンジが稚拙、歌い手がいない etc.


自助努力にも限界を感じつつあります。


コーライティングに身を寄せてみようかしら ──



あっぷりへんしょん ~同じライティングでも曲と文章は違う~


f:id:you_key69:20180129233349j:plain


代表的なサービスとして、コレオフーガの運営する「Co-Writing Studio」というサイトがあるようです。


ただ、ライティングはライティングでもブログ・ライティングは自力で完結させたいと思ってます。


が、よくよく考えてみれば画像はぱくたそから拝借したりもしているので、すでにコーライティングしているのかもしれませんね。