あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

おすそわけをおすそわけする ~所さんの世田谷ベース~

驚いたことに、このブログで『所さんの世田谷ベース』を主題にとりあげたことがなかったようだ。


なので、今回はぼくの所さんと世田谷ベースに対する熱い想いをすこしでもお伝えできればとおもいます。



所ジョージというオトコ


f:id:you_key69:20180112230806j:plain

http://www.bsfuji.tv/tsb/



人類は大きく2つのタイプに分けることができる。


所ジョージが好きな人間と、そうでない人間だ。


僕は間違いなく前者である。


所さんがむかしから好きだ。たぶんマジカル頭脳パワー以来。


マジカルミステリーツアーへ行った回数は数知れず。


制作スタッフの裏を読み、出題前に回答を当ててしまったことは子どもながらに衝撃的なできごとだった。


かとおもえば、カリフラワーを知らずにただひたすら「ブロッコリーの白いの」を連呼していたマジカルスキャナーには家族全員で笑った。


そんな頭脳の持ち主であり、かつ手先も器用。


屁理屈王なのに自ら手足を動かして道理が通ることを証明しちゃう、地に足ついた形而上学者のようである。


とにかくその発想力とロジックのバランス感覚が優れすぎている。


遊びを仕事にしちゃうという究極に難しいことを、その巧みなバランス感覚を駆使して、芸能界の第一線でつねにやってのけるのは、ホントおそれいる。


僕にとっては理想の上司どころか、理想のオトコである。


※ちなみに本業はミュージシャンです



世田谷ベース


f:id:you_key69:20180112231008j:plain


そんな所さんの仕事場兼遊び場が「世田谷ベース」。


憧れるけど真似したら怪我しそうゆったりしていそうでワクワクする、そんなライフスタイルを「世田谷ベース」を拠点におすそわけしてくれる。


番組はBSフジで放送中(なんと10年目に突入)だが、わが家では観られないので、以前はDVDでよく観ていた。


じゃねえの文字とかリモコンと本体が反対になったラジコン戦車


まじ天才とおもうのです。


マジ卍。


ぼくが唯一もっている世田谷ベースの雑誌、『No.23 所さんの愛用品コレクション』がかなりおもしろくて、かなりお世話になっているので、おすそわけをおすそわけしたいと思う。

所ジョージの世田谷ベース vol.23 (NEKO MOOK)

所ジョージの世田谷ベース vol.23 (NEKO MOOK)


・コーヒー


世田谷ベースでもてなされるコーヒーはKALDIのコーヒーだそうです。


確かこれを読んだときがちょうどバレンタインの間近で、わたしは世田谷ベースに影響されて妻にKALDIのコーヒー豆をプレゼントした記憶があります。



・ジュース

オランジーナ420ml×24本

オランジーナ420ml×24本


一時期流行った「オランジーナ」。


所さんもお気に入りだそうです。


私も影響をうけて、オランジーナを飲んでいた時期がありました。


全国で入手困難!というニュースを観たこともありましたが、大垣ではふつうに売っていましたよ。


ただ、わたしは炭酸が苦手ということに気づき、しばらくしてから飲むのをやめてしまいました。



・差し色

f:id:you_key69:20180112231246j:plain


世田谷ベースの事務所内には、差し色として“黄色”が使われています。


ごちゃごちゃした秘密基地でも黄色があるとギュッと引き締まるんですね。


同じイエロー好きとして親近感がわきました。



・観葉植物

f:id:you_key69:20180112232551j:plain


わが家にもいくつか生えている観葉植物ですが、世田谷ベースを観て以来、ずっとパキラが気になっていました。


新居にうつってからはパキラを2本手にいれ、今もスクスク、わが家にいやしを届けてくれています。



・液体ワックス

洗車するとき、水ぶきせずにこれ一本でワックスができるということで、今やわたしにとっても愛用品です。


Amazonで買いました。



・スニーカー


ニューバランスの『N』のロゴをあえて『にゅ』に替えたスニーカー


この発想はまじで天才だと思いました。


あえてダサくした結果、めちゃくちゃカッコいいことになっている。


この発想は見倣いたい。



あっぷりへんしょん ~ゆるーいくせに刺激的~


いかがだったでしょうか。


番組『世田谷ベース』としては、台本のないゆるーい作りになっているのですが、所さんの止めどなくあふれるアイデアに私たちは圧倒されっぱなしなのです。


完コピできないけど、ちょっぴりエッセンスをおすそわけしてもらう。


のんべんだらりと観ているだけで、凡庸な日常にピリッとスパイスが利くことうけあいです。