あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

『池井戸潤』

そういえば私、いまの職場に異動してから「読書部」に所属していました。


非公式の部活動につき、3名しか所属していませんが、読書部の人はぼくにおもしろい小説を貸してくれます。


もともとビジネス書ばかりで小説をスッと読めないと嘆いていたぼくに、東野圭吾池井戸潤をすすめてくれたのも読書部の人たちでした。


そんな部員からあらたに、2冊貸してもらいました。


f:id:you_key69:20180110233527j:plain

半沢直樹シリーズの三作目と四作目、『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロスです。


これで池井戸ロスはしばらく埋められそうですね。


あと、ドラマ『陸王』を観終わって、次に観るドラマを模索していたら、『ルーズヴェルト・ゲーム』がおもしろいという情報も仕入れました。

ルーズヴェルト・ゲーム <ディレクターズカット版> DVD-BOX

ルーズヴェルト・ゲーム <ディレクターズカット版> DVD-BOX


もつべきものは同志です。


年末に録りためたTVの録画を制覇したら、レンタルしようとおもいます。


本日も訪問いただき、ありがとうございます。


以上、日記でした。


おやすみなさい。