あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

杭瀬川スポーツ公園でウィンドスプリントをする │ 四季の里ジョギング

f:id:you_key69:20171125220922j:plain


東京マラソンまで、あと92日。


金哲彦氏のトレーニングメニューによると、ジョギング40分とウィンドスプリント×3回をこなす日である。


大垣市の「四季の里」に認定されている杭瀬川スポーツ公園をめぐりながら実践してみました。


どうぞ。



ジョギング40分+ウィンドスプリント


ジョギング40分というと仮に6分/kmベースで走ったとして7km程度の距離である。

5分/kmで8kmだ。


なので、だいたい7~8km走れば40分になるだろう。


大事なのはもう一方の「ウィンドスプリント」。


初めての試みなので、どんな目的でどうすればいいか、確認しておきたい。


・短めの距離を気持ちいいスピードで、繰り返し走るのがウィンドスプリント(WS)

・100m~150mの距離を、少しずつ加速していき、全力疾走の6割から7割くらいのスピードで、駆け抜ける

・150mを3本~10本程度繰り返すのが理想的

・JOGやLSDの練習ばかりだと、どうしてもダイナミックな動きにはならず、フォームが小さくまとまりがちだ。WSを取り入れることで、大きなフォームを身につけよう。

・ただし、このWSはメインの練習ではない。(中略)JOG、持久走などに付け加えると、刺激を与える効果がある。


金哲彦のマラソン練習法がわかる本〉より


ウィンドスプリントはわかった。


さて、7~8km。


どこへ走りに行こう?



「四季の里」とは?


以前、北公園のムクゲを詣でたときから気になってることがあった。


大垣市の「四季の里」である。


景観遺産とならんで市が認定している季節の花・木がおがめるスポットのことだ。


景観遺産、そして季節の花ジョガーとして、これはコンプリートしておきたいと思っていた。


全12カ所のうち、いくつかはすでに巡ったことのある場所もあるが、未踏の地も2、3カ所ある。


自宅から半径3~4km以内にあれば、今回の40分ジョギングには好都合だったんだけど、あいにくちょうどいいのはなかった。


でも1.5kmくらいの場所にひとつある。


杭瀬川スポーツ公園のキク(菊)である。


8月から12月の期間にキクが拝めるらしい。

家の周りを8kmはしる途中で、杭瀬川スポーツ公園に立ち寄ればいいじゃないか。


f:id:you_key69:20171125221004j:plain

▲こんな感じで


ということで、向かってみた。



杭瀬川スポーツ公園

f:id:you_key69:20171125214917j:plain

すこし迂回してから、むかしよく走った杭瀬川の堤防をめざす。


f:id:you_key69:20171125214936j:plain

ひさびさに走ったけど、なんだかんだでここの堤防がいちばん走りやすいかもしれない。


そしてあっという間に杭瀬川スポーツ公園にたどりつく。



f:id:you_key69:20171125215007j:plain

北側は野球場・ソフトボール場になっています。



f:id:you_key69:20171125215041j:plain

外周はこんな感じのオフロードコース。



f:id:you_key69:20171125215058j:plain

水都大橋をこえて南側は、



f:id:you_key69:20171125215115j:plain

サッカーグラウンド。



f:id:you_key69:20171125215139j:plain

周りを彩る木々。



f:id:you_key69:20171125215218j:plain

さて、キクはいずこに ──



f:id:you_key69:20171125215248j:plain

最南端のスイレンの池まで探したが ──



f:id:you_key69:20171125215328j:plain

見つかりませんでした。


探していた花が見つからない、というのはもはや我がジョギングでは“あるある”である。


そもそも探した場所が間違っていたのか、シーズンオフだったのか、要領を得なかったけど、まあ気持ちよく走れたから良しとする。



f:id:you_key69:20171125214849j:plain

駐車場は広いし、



f:id:you_key69:20171125214835j:plain

少ないけど遊具もそれなりにあります。



f:id:you_key69:20171125214817j:plain

杭瀬川スポーツ公園、オススメです!



あっぷりへんしょん ~ウィンドスプリントにはランニングウォッチが不可欠~

さて、杭瀬川スポーツ公園を出る頃にはもう40分が経とうとしていた。


あとはウィンドスプリントを3本流すだけだ。


杭瀬川スポーツ公園から自宅までは約1.5kmあったので、その間をつかってウインドスプリントを4本流してみた。


スピードを上げてランニングウォッチで200m程経過したところでスロージョギングに戻す。しばらくジョギングを続けて、息を整えたあとにまたスピードを上げる。


ということを繰り返した。


f:id:you_key69:20171125214716j:plain

このとき、ランニングウォッチがあると距離が測れて便利です。


個人的にはインターバル走のように画一的ではなく、自由度が高いので、ウィンドスプリントのほうが走りやすいと感じた。


LSD以外の練習には、合わせ技として積極的に取り入れていきたいとおもいます。