あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

近場の気になる稲荷神社と六社神社をめぐる │ 神社ジョギング


f:id:you_key69:20171024222759j:plain


最近あみだした外周ランニング


その外周コースに気になる神社がふたつある。


f:id:you_key69:20171024222828j:plain

①稲荷神社②六社神社(大明神)だ。


水曜日の疲れがとれていないので、今回は軽めに走りたい。


※10/21(土)のジョギング記録です


稲荷神社

田んぼのまん中にほつんと腰をすえる神社があります。

f:id:you_key69:20171024222850j:plain


「稲荷(いなり)」は、「稲(イネ)が生る(ナル)」が由来だという説が有力である。


まわりの稲はきっと恵まれていることだろう。


f:id:you_key69:20171024223015j:plain


総本山は京都の伏見稲荷大社


f:id:you_key69:20171024222930j:plain


朱塗りなのは、魔力に対抗する色ともされていているが、とくに稲荷神社では豊穣や商売繁盛を表す色とされている


また朱の原材料は水銀で、これは昔から木材の防腐剤として使われてきたそう。


f:id:you_key69:20171024222957j:plain


総本山をはじめ、鳥居がたくさんあるのは、願い事が「通る」或いは「通った」御礼の意味から、鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降に広がった結果とのこと。


f:id:you_key69:20171024223033j:plain


シンプルに拝殿がたたずむ境内でした。



六社神社(大明神)

f:id:you_key69:20171024223100j:plain


六社神社といえば普通は、六人の神様を祀っているケースが多いのですが、ここの神社についてはきっぱりと、

伊弉諾尊イザナギノミコト)

伊弉冉尊イザナミノミコト)

の二人だけ!


〈参考〉岐阜県神社町のサイト


わがニッポンを創られたこの二人だけ。


潔いのです。

f:id:you_key69:20171024223142j:plain


残念ながら手水舎の水は止まっていました。

f:id:you_key69:20171024223213j:plain



あっぷりへんしょん ~巡礼ジョギング~

外周ランニングはとにかくストイックにペースを保ちタイムを追求するトレーニングなので、なかなか神社を参拝しながらというわけにはいかない。


とはいえ、ずっと気になっていたんです。


そして、ちょっと後ろめたかったんです。


たったの一度も参拝せずに、ただひたすら素通りしまくることに。


今回はようやくそのもやもやをクリアできてよかった。


f:id:you_key69:20171024223244j:plain


いわゆる巡礼ってやつだろうか。


結果が出る前のお礼参りといっていいかもしれない。


f:id:you_key69:20171024223255j:plain

短めのジョギングだったし、心身ともにリフレッシュできてよかったです。