あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

アクエリアス・ビタミンを三等分して携帯・補給する

スポーツドリンクを考えるうえで、パウダー(粉)タイプのドリンクをつかうという選択肢がある。


ペットボトルほどかさばらず、適当な量のドリンクをつくることができる


なんせ、これだけでペットボトル10本分だ。

f:id:you_key69:20171017232405j:plain


便利だろう。


なぜ「アクエリアス・ビタミン」であるかは後述するとして、まずは3分割する手順を書き残しておきたい。


3分割するに至ったきっかけについては、こちらを参照していただきたいが、簡単にいうと、半分の500mlでも携帯するには重いので333mlならどうだ?という仮説を検証したいのである。


〈手順〉333mlのスポーツドリンク


アクエリアス・ビタミンは内容量51g。

f:id:you_key69:20171017233239j:plain


これは1リットル分なので、3分割すなわち三等分すると、17gである。


ドリンクボトルとタニタの秤を用意します。

f:id:you_key69:20171017233304j:plain


ボトルは82g。

f:id:you_key69:20171017233323j:plain


なので、17g足して99gになるまでパウダーを投入します。

f:id:you_key69:20171017233345j:plain


そして、水を1リットルの3分の1、だいたい333gを追加します。

f:id:you_key69:20171017233359j:plain



めざすは、432g。


f:id:you_key69:20171017233417j:plain

ちょっと入れすぎたけど、まあいいでしょう。


あとはよく振ってまぜて、おしまい。

f:id:you_key69:20171017233442j:plain


残ったパウダーのほうは、封をして冷蔵庫に保管しておきましょう。

f:id:you_key69:20171017232228j:plain


ほんとはたぶんもっとちゃんと密封するのがいいと思います。


そのへんは自己責任で。



アクエリアス・ビタミンの魅力


ぼくがアクエリアス・ビタミンをえらんだのは、疲労回復成分であるビタミンCを摂取したかったからである。


〈参考〉
https://athtrition.com/170608/


どんなスポーツドリンクにも糖分や塩分はだいたい入ってるし、アミノ酸(とくにBCAA)はタブレットで補給している。


でもビタミンCの配分はちがう。


走っている最中の補給にはビタミンCがよいらしい(独自の調査結果です)ので、「アクエリアス・ビタミン」をえらんだ。

あと、色が黄色くてかわいい、という大きなアドバンテージがある。


いや、ほとんど、そこかな。


病(やまい)も健康も何ごとも“気から”が大事なので。


あっぷりへんしょん ~3分割して携帯した結果~


先週・先々週と、三等分したドリンク(333ml)を携帯して、2回20km超を走ってみた。


f:id:you_key69:20171017232046j:plain

f:id:you_key69:20171017232059j:plain


あたりまえだが、量の大小と重さはトレードオフの関係にある


以下のとおり、あたりまえの結果がでた。


・500mlより圧倒的に軽く、走りやすい(揺れにくい)

・2回ほどの給水で、飲み干してしまう


ただ、個人的にはノドの渇きよりも、重いほうが走りにくかったので、ぼくは333mlをオススメしたい。

広告を非表示にする