あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

たぶんココ!文化財『柏尾廃寺跡』のありかを推測します

今年の7月に当ブログで、養老町文化財「柏尾廃寺跡」を探しにいったが、見つけることができなかったとご報告したのは、まだ記憶に新しいこととおもう。

(もちろん、覚えてるよね?)


もちろん覚えてるが、念のためおさらいしておきたい、という方はコチラをどうぞ。


あの探索から1ヶ月半たつが、なんと突如として有力な情報がまいこんできたのである。


しかも、大垣市直々に、だ。



『咲楽』の養老改元1300年特集

大垣市から毎月、フリーの情報誌として『大垣市 咲楽』が届く。


数少ない大垣市にまつわる情報源としてぼくは重宝していて、ひそかに毎月たのしみにしているのだ。


f:id:you_key69:20170901234659j:plain


その『咲楽』2017年9月号では、養老町を特集している。


というのも、奈良時代元正天皇が養老の地をおとずれて感銘をうけ、西暦717年には元号を「養老」に改元されたというから驚きである。


そのため、2017年が改元1300年となる節目の年となり、すこしばかり盛り上がっているというわけだ。


そんな特集の中の1テーマ、「名所めぐり」のページに“それ”はあった。


f:id:you_key69:20170901234532j:plain


右下の ──


f:id:you_key69:20170901234511j:plain


千体仏(柏尾寺跡)


あくまで千体仏がメインだし、「廃」の字は抜けているものの、これはまぎれもなくあの「柏尾廃寺跡」のことであろう。


こんなところにあったのか。



さっそく7/15のジョギング実績を見返したところ ──


f:id:you_key69:20170901234431j:plain


惜しい。手前まで来ている。


道路をこえて、さらに奥(西側)だったのだ。


なるほど。


今週末は事情があって探索はできないが、近いうちにぜひリベンジしたい。


f:id:you_key69:20170901234942j:plain


自宅から片道7kmなので、少し遠回りして養老公園に寄ってかえってくるというようなルートもおもしろいかもしれない。


以上、意外なところから「柏尾廃寺跡」のありかが明るみになりかけています、という報告でした。