あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

自転車で愛でる!墨俣のアジサイ │ 季節の花サイクリング

f:id:you_key69:20170623001013j:plain


ランニングで筋肉痛の方に。


季節の花を愛でたい方に。


おすすめのライフワークをご提案いたします。


※6月18日(日)のランニング記です




クロストレーニングとしてのサイクリング

週末の土日はたくさん走り込んでおきたい。


でも土曜日はLSD長距離走ってしまった。


日曜日は筋肉痛だ。


謎のくるぶしの痛みも患っている。


日曜日はなくなく療養かな、とあきらめてしまいそうな貴殿、貴女。


ちょっと待ってください。


サイクリングはいかがですか?



先日読んだ『仕事ができる人の「走り方」』に別の筋肉を鍛えて相乗効果をあげるクロストレーニングが紹介されていた。


ランニングだけでなく、スイムやバイク(自転車)をトレーニングに採り入れるといい、と。

ランニングとは別の筋肉を鍛えるトレーニング = ランニングによる筋肉痛でもできるトレーニング


であると、ぼくは勝手に脳内変換した。


本当か?


論より証拠。


やってみることにした。



墨俣のアジサイ

墨俣では毎年あじさいまつりが開催されている。


それは以前から把握していた。


でも遠いしな、と敬遠していた。


今年は6月11日の開催である。


ちょうど見頃なんだろう。


まつり好きの方はおそらく6月11日に参加するんだろうが、いかんせんぼくはできるだけ人混みを避けていきたい性分である。


一週間後でもそこそこ咲いているんじゃないか。


ということで、行ってみることにした。



墨俣までは片道約11kmなので、往復でハーフマラソンの距離を超えるのは必至である。


これはやはり自転車でいくしかない!




市のサイトによると、あじさい祭りのみどころは、さい川さくら公園~犀川とのこと。


まずは、さい川さくら公園をめざした。


f:id:you_key69:20170623001400j:plain


さくら公園には、読みどおりまだアジサイが咲いていて、


f:id:you_key69:20170623001419j:plain


しかも誰もいない。


f:id:you_key69:20170623001013j:plain

▲うっすらと墨俣城がバックに映りこむ


完璧である。


さくら公園は申し分なかったので、つづいて墨俣城をまたいで、犀川堤を南下する。

f:id:you_key69:20170623001552j:plain


ここも


f:id:you_key69:20170623001614j:plain


まだまだじゅうぶん


f:id:you_key69:20170623001626j:plain


紫陽花サイクリング、たのしめました。


f:id:you_key69:20170623001719j:plain


何この、紫陽花サイクリング、非の打ち所がない。


あっぷりへんしょん ~週末のライフワークにしたいクロストレーニングのためのサイクリング~

f:id:you_key69:20170623001811j:plain


サイクリングしてみて、あたりまえのことに気づかされる。


自転車は速いということだ。


25kmを1時間30分もかからずに走れる。


時速18kmである。


以前、おおがきマラソンのコースをママチャリで走ったことがあったが、かなりの負担だった。


ところが、今回はクロスバイクである。


通勤用のCYLVAである。


f:id:you_key69:20170623002000j:plain

墨俣城との記念撮影


めちゃくちゃ快適で、前日に18kmランをしたことを感じさせないくらい軽かった。


ランニングによる筋肉痛はほとんどかんじることなく来ることができたのである。


ランニングは無理でもサイクリングなら、苦にならないことが証明できたとおもう。


これで本当に別の筋肉が鍛えられているのだとしたら、クロストレーニング、まじすごい。


週末LSDの翌日は、休むのではなく、使ってない別の筋肉が鍛えられるサイクリングを取り入れていきたいとおもう。


ただ、かなり無防備の軽装サイクリングなので、せめてヘルメットとかグローブとか装備をもうすこしばかり充実させたい。