あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

【DIY】チャンネルサポート(棚柱)で本棚をつくる #8

f:id:you_key69:20170303215240j:plain


DIYというのはもちろんすべてが思いどおりになるわけではない。


今日は失敗談を2つお伝えしたい。


どうぞ。


チャンネルサポートのビス留めに注意!

順風満帆かにみえた本棚づくりだが、チャンネルサポート(棚柱)を増設したタイミングで雲行きがあやしくなった。


まず、下の写真をみてほしい。


f:id:you_key69:20170303215227j:plain


とりつけ後の画像にもかかわらず、2箇所おだやかじゃないところがある。


(1)上のチャンネルサポートと下のチャンネルサポートがずれた

(2)1番上のビスが打ちこめてない

この2つである。


これからチャンネルサポートを使われる方は要注意である。


(1)はハッキリいって、ぼくの不注意である。


水平器で垂直を確認していたものの、いざビス穴をあけはじめたら1mmほどずれてしまったのだ。


1mmの差はおおきい。


上のチャンネルサポートでつかう棚が、下のチャンネルサポートでは使えない、なんてことになりかねない。


(2)も油断していたのだが、ビスを打ち込んだところ、石膏ボードは貫通したのだが、そのさきにある下地が硬すぎて、ねじ込めないのである。


柱や下地の構造がよくわかっていないが、ちょうど留め具のような何かにあたっているのかもしれない。


下地探しのマグネットには反応しなかったので、金具じゃないとはおもうんだけども。


刺さらないものはしょうがないので、2番目にあるビスだけで留めることにした


耐久性は…まあ、たぶん大丈夫でしょう。


DIY、たのしいけど油断大敵です!

広告を非表示にする