あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

【DIY】チャンネルサポート(棚柱)で本棚をつくる #6

今回は、本論とはすこし逸れますが、チャンネルサポートで本棚をつくる上で有益な情報をおとどけします。


どうぞ。


棚板はカットサービスを利用する

f:id:you_key69:20170228230707j:plain


今回はワンバイエイト材で棚板を切り出しているが、(丸ノコを持っている方は別にして)ノコギリで切るくらいなら、ホームセンターのカットサービスに頼んだほうがいい


1カット30円~50円くらいが相場だが、ワンバイエイト材なら2枚重ねて一気に切ってくれたりと、木材が薄いので比較的すくないカット数で仕上げてくれる可能性が高い。


労力を使って中途半端な仕上がりになるより、プロに安価で仕上げてもらったほうがよいとおもう


f:id:you_key69:20170228231256j:plain

DIY系の記事は室内に引きこもりがちなので、梅園の画像を挿入しておきます


ドリルドライバで棚板をビス留めする

f:id:you_key69:20170228231613j:plain


棚板が多いのでおのずとビス留め回数がふえる。


それを毎回、手でやるのはしんどい。


なので、ドリルドライバを導入した。


またどこかでくわしく紹介したいが、あのポール・ギルバードもみとめるマキタ製である。


これで一気に時間を短縮できた。


f:id:you_key69:20170228232058j:plain

名古屋市農業センターは枝垂(しだれ)梅が人気です。まだ咲き始めですが、これからの見頃がたのしみですね


あっぷりへんしょん ~外に出てDIYしたい~

f:id:you_key69:20170228233427j:plain

ひとまず便利なサービスや道具の有効活用はDIYのつよい味方であることは伝わったかとおもう。


が、結果、本論から逸れにそれて、「屋外でDIYしたい」という野望がまたうまれたのであった。

広告を非表示にする