あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

【3つの公式】なぜ彼のブログは読まれて、あなたのブログは読まれないのか?

ずっと本棚の肥やしになっていたダン・S・ケネディ著の『究極のセールスレター』を拾い読みした。


価格を度外視させる三つの公式」はブログにも応用できるとおもったので、ここでシェアさせてください。




効果的なコピーライティングの三つの公式

(1)問題提起→あおる→問題解決

私たちは、得することよりも、苦しまずに済むほうを選ぶ傾向がある。


つまり、ゼロからプラスにもっていくよりも、まずマイナスをゼロにすることを提案したい。


なので、お得な情報をアピールするよりも

第一段階は、お客の抱えている問題を明確にすること。


に尽きる。


この記事のテーマは、まさに「ブログにもがぜんぜん読んでもらえない」たいう問題を抱えた読者にむけた手紙である。

第二段階は、あおること。つまり、その問題に対する感情的な反応を読み手に引き起こさせる。


せっかくブログ書いてるのに誰にも読まれないなんて、公開する意味ないんじゃない?時間の無駄じゃない?他にやることあるんじゃない?


と挑発するのである。


イラッとするだろう。


そこで最後に ──

第三段階は、解決策、答えとなる、こちらの製品やサービスと、それにともなう利点を明らかにすること。


で、クロージングする。


本テーマであれば、この「三つの公式」をとりいれると読まれるようになりますよ、というソリューションの提案で締めるのである。


(2)予測

未来を予測する人々は私たちを強く引きつけて止まない。


たしかに、今は誰にもわからない、将来の出来事を予測できているという時点で優位だし魅力的にうつる。


一つ目の公式とくみあわせて、将来の不安をあおり、でもこんな解決策を準備しておくといいですよ、と提案すれば人の心理を動かすのはむずかしくないかもしれない。


その予測に信憑性があればあるほど。


(3)勝ち組・負け組

勝ち組は5%、95%は負け組

(中略)

この手法はすぐに相手の注目を引き、関心をもたせ、考えさせる。それから、売り物が何であれ、この5%に入るためのものとして提示する。


すでに成功をおさめている人との比較は、より焦りをうながす。


── 彼のブログは10,000PVですが、あなたのブログはたったの100PVです。


いったいどこが違うのでしょう?


という、あおりをこの記事のタイトルにも含ませてみた。


彼のブログは読まれているのに、なんで私のは読まれないの?と感じてらっしゃる方へすこしでも参考になればとおもう。


あっぷりへんしょん ~ブログライティングの三つの公式~

ブログライティングにも役立つであろう三つの公式を最後にまとめておきます。


(1)問題提起→あおる→問題解決
(2)予測
(3)勝ち組・負け組


以上

広告を非表示にする