あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

自分が欲しいモノは“節目”のどさくさに紛れて手に入れる


f:id:you_key69:20170116160944j:plain


LEGOのテクニック・シリーズから、プルバック式のレゴが発売されたので、買ってみた。


どさくさに紛れて。



D太郎がくる

レゴ (LEGO) テクニック スタントトラック 42059

レゴ (LEGO) テクニック スタントトラック 42059


わが家の引っ越しのときには、いつもきまって珍友のD太郎がくる。


“引っ越しの手伝い”という名目で、静岡だろうが愛知だろうが岐阜だろうが、いつもきまって、来る。


なので、手伝いのお礼に何か贈り物を準備しておきたい。


“お礼”という名目で。



趣味のあう同志には自分がほしいものを贈る

f:id:you_key69:20170116161035j:plain


趣味のあう仲間はいい。


プレゼントをかんがえやすくていい


そんな仲間に贈るプレゼントは、だいたい自分がもらってうれしいものである。


だから選んでるうちに自分もほしくなって、自分の分も一緒に買ってしまうのである。


正確にいうと、プレゼントを探してるうちに自分のほしいものが見つかり、じゃあ相手にも贈ろうということで2つ買う、みたいなことだ。


義兄の誕生日にナーフを贈ったときもまったく同じ現象で、今回のD太郎へのレゴもおなじ症状が再発しただけのことである。


f:id:you_key69:20170116160906j:plain


だって、ほらこんなにかっこいいでしょ。



あっぷりへんしょん ~究極のドサクサは引っ越し~

友人のプレゼントでもドサクサにまぎれることはできるが、引っ越しなんかはその最たるイベントだとおもう。


「引っ越しはものを捨てるためにある」という名言をきいたことがあるが、引っ越しはものを買い替えるチャンスでもある


新居ではあれやこれが必要になる ── という名目で、ほしいものはこの機会にどさくさに紛れて手にいれておきたい。


プレゼント、引っ越し、あとは宝くじが当たったときだろうか。


つまるところ、ふだん何でもないときに買うのがうしろめたいモノは、人生の節目のどさくさに紛れていろいろ手にするのがいいとおもいます。

広告を非表示にする