あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

2016年、僕の仕事とプライベートに変化をもたらした書籍2選

f:id:you_key69:20161230160032j:plain

普段から本を読んでいても、人生をかえる本に出会えることはそうそうない。


しかし、2016年は読書量そのものは多くなかったにもかかわらず、僕自身に変化をもたらした書籍が2冊あった。


ラッキーである。


この幸運をおすそわけしよう。



なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

1冊目はサブタイトルに「スピードは最強の武器である」を冠する書籍。


全体の工数の2割をつかって、成果物の8割を仕上げてしまうという考えかたにしびれてしまった。


▼過去の記事
http://you-key69.hatenadiary.jp/entry/2016/10/14/213712


現実はそんなにうまくはいかないが、はじめの段階で方向性を確認し、方向転換が必要なら再見積もりをする、というのは「ギリギリになって間に合わない!」という事態をすくなからず防いでくれたとおもっている、


それは仕事もプライベートもいっしょだろう。


よいこのみんなも冬休みの宿題は、しめきりまでの2割の日にちで8割の課題を終わらせるといい。


残りの8割の時間はまったりとすごせるはずだ。



仕事に効く、脳を鍛える、スロージョギング

2冊目は、はっきりいって仕事に効いたのか、脳が鍛えられたのかはまったく検証できていないが、それでも素晴らしいことにはちがいない本である。


どれくらい素晴らしいかというと、おもわず曲を作ってしまったほど素晴らしかった。


詳細は過去の記事を参照していただきたいが、「ウォーキングとジョギングの中間のユルいジョギングをすすめる本」である。


▼過去の記事
http://you-key69.hatenadiary.jp/entry/2016/03/18/000106


じつは今日12月30日がジョギングはじめたちょうど一周年記念日である。


なので、厳密には最初に読んだのは2015年であるが、そのメソッドに衝撃をうけ、その後なんどか読みなおしているので、2016年の本ということにしている。


景観遺産めぐりやハーフマラソンへの参加は今年、再三投稿したとおりだが、ここまでハマるとはおもってもみなかった。


一年前はまったく想像がつかない世界だったが、一年間でまだ人間が変われることを教えてくれた書籍のチカラは、やはりすばらしいものがある。



あっぷりへんしょん

そういえば、よい本は内容を忘れぬよう、そしてまわりにも広められるよう、歌詞にして曲をつけてたんだった。


うっかりわすれていた。


そういう意味では『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』もぜひ曲をつけてアピールできればとおもう。


歌詞、かんがえます。今から。

広告を非表示にする