あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

ジョギングで季節の花を愛でる ~平町のコスモス畑~

ひさびさにやってきた、このシリーズ。


f:id:you_key69:20160927204009j:image

 

■平町のコスモス


今年はヒマワリが咲いていた畑がそのままコスモス畑になっているという。

なんと、そんなことができるのか。


f:id:you_key69:20160927204042j:image

いってみると確かに同じ角度で新幹線をバックにコスモスが望める。


f:id:you_key69:20160927204110j:image

ヒマワリは大々的にアピールしてたけど、コスモスはそうでもないのね。

 
f:id:you_key69:20160927204121j:image

お散歩中のお母様にうかがったところ、残念ながら先週の台風でかなりのコスモスがなぎ倒されてしまったとのこと。


f:id:you_key69:20160927204139j:image

でもいくつかは逞しく生き延びていたし、見頃は10月に入ってからになりそう。

あいかわらず花については詳しく知らないが、1ヶ月やそこらで同じ畑にちがう花をさかせることができるなんて、自然のなせる業に畏れ入る。

人工物はやたらとリプレースに時間もお金もかかるからなァ。

 

 

■あっぷりへんしょん ~調整用ランニング~


ホントは金生山の明星輪寺まで、彼岸花を愛でに走りにいく予定だった。

ところが前日の息子の運動会のおかげ、全身筋肉痛になってしまい、往復20kmをはしれる自信がなくなってしまった。

なので、急遽、近場のコスモス畑に目的地を変更した。


f:id:you_key69:20160927204158j:image

ヒマワリ畑のときは特に意識しなかったが、平町の畑まではちょうど往復10kmのようである。

そういう目安になる目的地があると調整が利いていい。


f:id:you_key69:20160927204207j:image

▲平町にも申し訳程度に彼岸花が咲いていました

広告を非表示にする