あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

Reebok好きならココ!ジャズドリーム長島のリーボックファクトリーでギアをそろえる

ランニング

f:id:you_key69:20160919234932j:image


久しぶりに買い物でテンションがあがったので報告&シェアしたい。

 

 

■ずっと探してたスニーカー


おおがきマラソンにエントリーしてからずっと、本番で走るためのスニーカーを探していた。

なぜなら今までぼくが使ってたスニーカーはランニング用ではなく、10年くらい前にジムに通いはじめたころ、トレーニング用に買ったものだから。

実はそれがReebokだったのだが、足にもしっくりきたし、ウェアのデザインもグラフィカルで気に入っていた。

だからランニングウェアを買い足すときもほぼReebokだったし、スニーカーも絶対Reebokがいいと決めていた。

で、ずっとReebokのスニーカーを探していたいたわけである。

小出監督の著書や金哲彦氏の本を読んでも、まず準備すべきはスニーカーであると。ウェアやアクセサリは二の次であると。

そして遠足と同じようにマラソンは履きなれた靴で参加しなければならない。

履きなれるまでには最低3ヶ月。

いま履くしかない!

ということで、リーボックストア巡礼の旅へでた。

 

 

ジャズドリーム長島リーボックストア


先日、土岐のプレミアム・アウトレットにあるリーボックストアに行ってきたが、あまり種類や在庫が潤っておらず、収穫ゼロでかえってきた。

しかし、ジャズドリームはちがった。

まさに夢のように、宝の山だった。


f:id:you_key69:20160919235505j:image

▲土岐のアウトレットはアディダスストアの一角にあるイメージだったが…

 
f:id:you_key69:20160919235520j:image

▲長島のアウトレットは、隣のロックボートさえ侵食するくらいラインナップが豊富だった

 

そこでぼくが巡りあったシューズはフューリーライトというものだったが、またサイズの在庫も豊富で25cmから26.5cmまでいろいろ試着させてもらえてよかった。


f:id:you_key69:20160919234932j:image

▲ビタミンカラーがまばゆい

 

シューズのサイズは運みたいなところもあるが、その運を引き寄せる力もやっぱりショップの実力なんだとおもっている。

スニーカーはもちらん、ランニングウェアも1枚買い足せた。半額で。


f:id:you_key69:20160919235038j:image

▲履くとこんな感じになる予定

 

すぐ走りにいきたいのに、連日降る雨のせいで、なかなかはけなくてウズウズしています。

 

 

■あっぷりへんしょん ~Reebokフリークはぜひジャズドリへ!!~


ずっと探してたスニーカーにも巡り会えたし、ラインナップの豊富さを堪能することができた。

2件しか較べてないけど、今回は三菱地所より三井グループに軍配があがった。

三井のアウトレットだと滋賀竜王リーボックストアも大きそうだが、アディダスとロックポートと同居してるパターンなのであまり期待できない。

なので、秋冬のウェアが必要になったらまたジャズドリーム長島にお世話になろうと決めた。


f:id:you_key69:20160919235135j:image

Reebok好きはぜひ足を運ばれたし!

広告を非表示にする