あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

ジョギングで季節の花を愛でる ~青野町のヒマワリ~

f:id:you_key69:20160831225148j:image

夏休みのおわりに夏っぽい記事をかいておこうとおもいます。
 
(ただ、タメに溜めて投稿してなかっただけなので、今の開花状況とはぜんぜんちがうとおもいます)
 
 
 

■青野町のヒマワリ畑

今夏、大垣のひまわり祭は2ヶ所でおこなわれている。
 
平町と青野町である。
 
平町のほうは先日レポートしたとおり。
 
 
今回は青野町のほうへいってきた。
 
 
f:id:you_key69:20160831225749j:image
▲ジョギングで
 

f:id:you_key69:20160831225230j:image
かなり小ぶりなヒマワリなので
 

f:id:you_key69:20160831225242j:image
平町のとはまた別の楽しみかたができる
 

f:id:you_key69:20160831225310j:image
▲人の背丈よりだいぶ低いことがわかります
 
 
大垣市民には青野町のほうというより国分寺のほうといったほうが伝わるみたい。
 
すぐとなりに国指定史跡「美濃国分寺跡」があるから。
 
史跡 ──
 
いいよね、スキよ。そういうの。
 
ついでに行ってみよう。
 
 
 

美濃国分寺跡

まず結果だけいうと、マジ何もなかった。
 

f:id:you_key69:20160831225452j:image
まるでピッコロに破壊された武舞台のごとく。
 

f:id:you_key69:20160831225507j:image
こんな感じに
 

f:id:you_key69:20160831225539j:image
なにもないし
 

f:id:you_key69:20160831225603j:image
誰もいない
 
 
史跡だから何の手のつけようもないんだろうけど、もったいない資産である。
 
 
 

■あっぷりへんしょん ~トレーニングコースも開拓したい~

国分寺を囲む遊歩道を散歩したりランニングしている人たちがいた。
 
そのことを同僚ランナーに話すと、そこから垂井町のほうに続く道もランニングに最適らしい。
 

 

季節の花めぐりや景観遺産めぐりもいいけど、マラソントレーニング用のコース開拓もしたいなァ。
 
広告を非表示にする