あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

おおがきマラソンの受付が始まったのでエントリーしてみる

f:id:you_key69:20160815215601j:image
 
なんのおもしろみもない投稿で恐縮だが、「おおがきマラソン2016」にエントリーしてしまったので報告したい。
 
人生初のマラソンチャレンジである。ハーフだけど。
 
皆さまにおかれては、ぜひとも応援していただければ幸いである。
 
 
 

■おおがきマラソン2016のエントリー受付がはじまりました

2016年12月11日はあたらしく生まれかわったおおがきマラソンの開催日である。
 
そして今日8月15日 0:00にRUNNETにて受付がスタートした。
 
睡魔とたたかいながら0:00を待ち望み、封切りの瞬間、待機していたエントリー画面の更新ボタンを押した。
 
アクセスが殺到して松浦亜弥のコンサート並みに権利を獲得できないんじゃないか、
とれなかったらどうしよう、と不安をおぼえていた。
 
スマホタブレットとPCを準備して臨む、念のいれよう。
 
画面に更新がかかると「エントリー準備中」とグレーアウトしていたボタンが、「エントリー」と橙色の輝きをはなった。
 
よし ──
 
あらかじめユーザ登録は終えていたので、所属と予想タイムだけを入力して、ぐいぐい進む。
 
最後に支払方法を入力して「送信」ボタンをクリックすると、
 
送信に時間がかかる場合があります
 
的な警告メッセージが表示される。
 
来たか ──
 
次元の狭間でエクスデスにた対峙したバッツのように身構えると、その刹那…
 
   エントリーの受付が完了いたしました。
 
えっ ──
 
なんともあっさりした結末に、呆気にとられてしまった。

f:id:you_key69:20160815215457j:image
 
 
あれよあれよという間の登録劇を会社の先輩ランナーに報告したら、「大垣くらいならね、とれるよ」とのこと。
 
なーんだ
 
そこまで身構える必要はなかったかもしれない。
 
いずれにしても、エントリーできてよかった。
 
あとは備忘のためだが、揖斐川マラソンは数分で定員に達してしまうらしい。
 
このへん(東海地区)でフルマラソンが少ないからのようだ。
 
あと、ハーフなら名古屋マラソンや岐阜マラソンは定員数が多いので入り込める余地はあるかも、とのこと。
 
 
 

■あっぷりへんしょん ~エントリーしたはいいけど~

エントリーしたはいいが、いきなりハードなトレーニングをするつもりはない。
 
ちょうど4ヶ月あるので、まずはマラソン本でも読んで意識をそっちにむけていきたい。
 
 
▼ということで、エントリーが通れば買おうと決めてた2冊を早速ポチりました
 
そして、先輩ランナーにはアプリの「Nike + (ナイキプラス)」がいいと、教えてもらった。
 
アプリがトレーニングのメニューを組んでくれるらしいので、これを機にRunKeeperから移行してみようとおもっている。
 
こうやって今までどおり、ゆるーくマイペースに走りとげられればいい。
 
ハードワークのせいで故障して走れなくなるほうがつらいからね。
 
以上、片田舎からの報告でした。
 
広告を非表示にする