あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

コンビニで印鑑証明が発行できない!という時の対処法

住基カードがあればコンビニで住民票や印鑑登録証明書(以下、印鑑証明)が発行できる。

これはベンリだ。


── しかしこのたび、コンビニにて「印鑑証明が発行できない!」という事態におちいったので、その原因と対策をおつたえしたい。

f:id:you_key69:20160116221644j:image



■原因

そもそも印鑑登録をしていなかった


■対策

印鑑登録をおこない、印鑑証明を発行する
(土日でも手続き可能な窓口がオススメ)


■あっぷりへんしょん ~印鑑証明が発行できないときは、そもそも印鑑登録をしたか疑うこと~

おつたえしたいことは以上である。

この先は寸劇をかきとめているだけなので、割愛していただいてかまわない。


          ***


印鑑証明を2通用意しろといわれた。

仕事帰りにコンビニによって、発行をこころみる。

あれ?

「印鑑登録証明書」の選択肢がでない。

おかしいな。

店員を呼び出し、あまり詳しくなさそうだったのでマニュアルまで見せてもらったが、なんか画面遷移がちがうね、というと「最近機種がかわったからかもしれません
」とか、それっぽい言い分をかざされて、たしなめられた。

百歩ゆずって画面遷移がちがうのは機器依存だとして、印鑑証明がでてこないのは関係ないだろうとおもいながらも、これ以上彼をせめたところで何もうまれやしないと帰路につき、発行のしかたをあらためてしらべてみた。


市役所で発行するなら印鑑登録証が必要だが、コンビニ発行なら住基カードのみで発行可能 ──


ん?

印鑑登録証??


そういえば、大垣市のってどんなやつだったかな。


…と、重要書類ボックスをさぐってみた。

出てくるのは以前の住所のもの、さらにその前の住所のものばかり…

あれ、もしかして大垣で登録してない?!


そう。印鑑証明って必要なときにしかつかわないから、いざ必要!ってときに実は登録さえしてなかったりする。

つまり、コンビニで印鑑登録証明書が発行できない場合は、まず印鑑登録をしているのか確認するのが肝要なのだ。


今回は週末だったが、南部サービスセンターで手続きして事なきをえた。

今は土日でも印鑑登録の手続きができるとこもあるので、いざというときにベンリです。

そして、発行できないとかイチャモンつけてしまったバイト君、ごめんよ。
広告を非表示にする