あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

謹賀新年!初詣は「南宮大社」をおとずれる

明けましておめでとうございます。
本年も「あっぷりノート」をよろしくお願いいたします。

f:id:you_key69:20160102232157j:image


大垣に移住して早3年。

初詣には大垣でいったことがなかったので、目ぼしい神社・寺院を同僚から情報収集し、行ってきた。

結果、とても「ちょうどいい」規模につき、毎年ここにしようというのが家族一同の見解となったため、備忘と共有のためにつづらせていただく。



大垣市ではない、どこかへ

大垣で初詣とはいったものの、実は大垣市内に目ぼしいスポットはないらしい。

目ぼしいところでは、大垣近郊の揖斐郡の谷汲山や海津市千代保稲荷があるが、どこもそれなりの混雑度らしい。

しかし、人混みアレルギーのぼくとしては、できるだけ人混みはさけたい。

地元でいっていた熱田神宮のひとの入りには辟易していたので、大垣に来てまで(失礼)同じような苦痛を味わいたくはない。

そこで抜擢されたのが、候補No.3の「南宮大社」であった。



南宮大社は、ちょうどいい

南宮大社」は大垣市ではなく、不破郡垂井町にある。



垂井町の町章は「垂」がモチーフだが、ドット絵っぽくてかわいい。

f:id:you_key69:20160102232304j:image


入ってすぐの光景はこんな感じ。

f:id:you_key69:20160102232315j:image

ちょうどいい。


本堂はこんな感じ。

f:id:you_key69:20160102232324j:image

ちょうどいい。


参拝に並ぶ時間もちょうどいい。

駐車場からの距離もちょうどよかった。


そして、偶然にもその情報源だった同僚に遭遇した。

今年も良いことがありそうである。

たのしみだ。

広告を非表示にする