あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

縄跳びをする3

最近やたら雨が続くので、ついにカッパを買った。

自転車でつかいたいので、サイクルコートというやつを。

f:id:you_key69:20150908053604j:image

最近のカッパはかっこいい。

「雨を楽しむために、お気に入りの傘を買う」というのを以前紹介したが、それはカッパでも同じだった。

お気に入りのカッパを買うと、雨が楽しみになる。


そして、待ち望んだ雨。

カッパをはおって、颯爽とでかけた先は「高架下公園」。

f:id:you_key69:20150908053636j:image

真夏はよく世話になった高架下公園。

日陰で日光はもちろん、雨もしのげるのだ。


地面は土だし、足にもやさしいだろう。

と、跳んでみたが、砂が飛んで足に当たることにストレスを感じる。

靴にも入るし。


そこで、併設のバスケットコートで跳ぶことにした。

2日目になるとだんだん慣れてきて、回数がかせげるようになってくる。

最高で200回跳べた。

が、その200回もトビナワがひっかかるのではなく、「もうムリ、限界」という疲労にくじけて座りこんでしまった。

明日の筋肉痛が確定した瞬間である。


(続く)


■最高回数
・200回

■時間
3分 × 3セット

広告を非表示にする