あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

【観察日記29】おりがみでブラキオサウルスの全身骨格を織りなす

なぜ5時に起きておりがみを折り、日記を書きつづけられるのか。

ぼくがこの「観察日記」を続けられるのには、じつは重大なハックが寄与しているのである。

今日はそのライフハックを紹介しよう。

まず結論からのべると、それは「寝落ち」である。

f:id:you_key69:20150829054530j:image



■寝落ちのススメ
むかし、寝かしつけにおける「寝落ち問題」についてお届けしたことがあった。



しかし、般若心経の「度一切苦厄」を思い起こすと、

── そもそも、寝落ちは「問題」なのか?

という疑念がわく。

もしや、その考え方が間違っているんじゃないか。


そこで、ためしにあえてポジティブに寝落ちしてみることにした。

すると、5時に目が覚めた。

子どもといっしょに21時に床につき、22時までに寝てしまうのだ。あえて。

5時に起きても7時間寝たことになる。

そうなると、翌日は21時にねむくなってしまうから、また寝落ちして5時に起きることになるのだ。

早寝早起きという、サイクルにようやくたどり着けたわけである。


***


昨晩、息子が急な発熱でぼくが寝かしつけるよりも先に寝た。

だからあえて寝落ちすることができなかった。

ゆえに夜ふかしした。

ゆえに寝坊した。

超シンプルなロジックである。


まだまだ外部からの強制力が必要なようだ。

ぼくはまだ自分で習慣化できるほど成長していない。


かつて松山真之助著の『早朝起業』で、よんだ一節が印象的だった。

何時に起きても起きるときはつらい

これに励まされ、また明日からの活力にかえていきたい。


ということで、今日は何もできていません(長い前置きでした)。



(続く)


■成果物
・なし

■作業時間
・0分
広告を非表示にする