あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

【観察日記04】おりがみでブラキオサウルスの全身骨格を織りなす ~折る編~

いよいよというか、ようやくというか、折りはじめ。


まずは1分の1サイズの折り紙で折れる「背骨B」から着手…

f:id:you_key69:20150804064228j:image

…と、1個つくってみて目測を見誤っていたことに気づく。

だって1個1時間かかるのだ。

「背骨C」も今回のとほぼ同じ折り方で 、同じのを5個つくらねばならない。

単純計算で5時間かかる。

このペースで全45パーツをつくっていくと、45時間がかかる。

1日1時間とる見積りだったから、45日。

その見積りが正しいとすると、8月中に終わらないことが確定してしまう。

そんなときはどうするか。

リスケである。

リスケジュールだ。

もう一度WBSの線を引きなおすしかあるまい。

そして、夏休みの宿題が8月中に終わらないなら、先生に詫びねばならない。

根性論ではどうにもなりません。

1日に2時間は折り紙のために捻出できません、と。


折ってみて感触はつかめたので、もっと細かくスケジュールを分解してみた。

f:id:you_key69:20150804064350j:image

結果、8月中はとにかく全パーツを折りきることに注力することになりそうです。

手早く折れるようになるスキルが身につかないなら、タスク管理で折衝していく、という折り紙スキルを身につけていきたい。


(続く)


■成果物
・背骨パーツ(背骨B 1個)

■作業時間
・60分


広告を非表示にする