あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

海より山派?爬虫類好きにはたまらない水族館のカフェの照明がチャーミングだった

少し前の話だが、世界の淡水魚水族館「アクア・トト ぎふ」に行ってきた。

 

f:id:you_key69:20150612113639j:plain

 

まだ途中だったし、また行きたいので記録にのこしておきたい。

 

これぞ、THE・日記の用途である。

 
 

※水族館ですが、ヘビとか蛙とかをメインに載せてます。ご注意ください。というか、魚の写真はほとんど撮ってません。なんせ、爬虫類好きなので。

 
 
 

■ 爬虫類好きにおすすめな「アクア・トト ぎふ」

前々から気になっていた「アクア・トト ぎふ」。

 
 

アクア・トトぎふ

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ - 岐阜県各務原市の水族館

 
 

休日は混雑しているときいたので、平日にいってきた。

 

入ってみていきなり、爬虫類好きにはたまらん刺激をあびる。(カエルは両生類だけど)

 

f:id:you_key69:20150612112034j:plain

f:id:you_key69:20150612113113j:plain

f:id:you_key69:20150612113639j:plain

f:id:you_key69:20150612113725j:plain

f:id:you_key69:20150612113405j:plain

f:id:you_key69:20150612114538j:plain

 

そして、興奮はサラマンダー(オオサンショウウオ)でMAXに。

f:id:you_key69:20150612113523j:plain

 
 
 

いきものももちろんだが、演出がいい。

 

こんな空間に、

f:id:you_key69:20150612112645j:plain

 

滝とか。

f:id:you_key69:20150612114222j:plain

 

家に持ってかえりたい。

 
 

アシカのショーが始まるというので、水族館を回遊をなかばで中断し、向かったが、そこまでして見るほどのものではn…(略)

 
 
 

■外周も愉しい「アクア・トトぎふ」

さて。

 

水族館はハイウェイオアシスに位置しており、外周も広々。

f:id:you_key69:20150612131623j:plain

 

今の季節はちょうど、アジサイ

f:id:you_key69:20150612131507j:plain

 

ハナショウブ

f:id:you_key69:20150612130029j:plain

(…だよね?いまだにカキツバタとかアヤメとの違いがわからない…)
 
 

SAも兼ねているので、ところどころにカフェがあり、照明が

f:id:you_key69:20150612124253j:plain

 
いちいち秀逸でした。

f:id:you_key69:20150612134305j:plain

 
 

■また行きたい「アクア・トトぎふ」

帰路に「ああ、名古屋港水族館より良かったわあ」とつぶやいたら、妻に「え、まじ?」と驚かれた。

 

よくよく考えたらぼくは爬虫類好きというのもあるが、海より山派だから、淡水魚限定水族館というのがツボだったのかもしれない。

 
 

また行きたい。平日休みに。

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする