あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

日経新聞のコラム『春秋』をデジタル写経する

ライフスタイル

精神統一と文章力アップという名目で、写経をした。

 

f:id:you_key69:20150404035526j:plain

 

Wordで。

 
 
 

■写経 meets 新聞のコラム

以前、功徳を求め、落ち着きを得るために写経を始めたことがあった。

 

しかし、三日で辞めてしまった。

 

うちにはその残骸である般若心経の写経本がまだ残っている。

 

f:id:you_key69:20150404035805j:plain

▲本当に3ページの途中で途切れているという、三日坊主の名に恥じぬ実績

 
 

以来、また写経をやりたいというフラストレーションがわだかまりとして胸の奥に眠っていた。

 

 
 

話は飛ぶが、ぼくが愛読している本に『知的生産ワークアウト』(ダイヤモンド社, 2010)というビジネス書がある。

 

 
 

著者奥野宣之氏が、記者として身につけたノウハウがたくさん詰まった本である。

 

そこで、著者はこのように語っている。

 

知的生産の中でももっとも重要な「アウトプットの能力」を高めるには、どうすればいいでしょうか。

 

やはり、とにかく書くことです。

 

<中略>

 

僕が提案したいのは、新聞の「コラム」を書き写すことです。

 

つまり、写経である。

 

そのメリットとして、以下のような点を挙げている。

 

・600字と短いので、15分で書き写せる
・構成は必ず四段階の「起承転結」と分かりやすい
・マスコミで使われている一般的な表記や言い回しが身につく

 

等々。

 

なるほど。「写経」には、心を落ち着かせるだけでなく、文章力の向上にも寄与するらしい。

 

「新聞のコラムを写経する」

 

その発想が、再びぼくの中の写経欲を喚びさましたのであった。

 
 
 

■2015年3月31日付の「日本経済新聞

2015年3月31日付の日経新聞の1面が目を引いた。

 

f:id:you_key69:20150331152711j:plain

▲ゲームキャラ解放(1面)

 
 

今でしょ ──

 

般若心経、知的生産ワークアウト、日経新聞が三位一体となった瞬間である。

 
 

ということで、写経の題材は2015年3月31日付の『春秋』をピックアップすることにして、取りかかることにする。

 
 

▼春秋(2015/3/31)

f:id:you_key69:20150331181004j:plain

 
 

精神統一と文章修練を目的にするなら、別に毛筆でなくても手書きでなくても問題はないはずだ。

 

という屁理屈で、Wordで書く。

 

f:id:you_key69:20150405015556p:plain

▲せめてもの雰囲気を演出するために「HG行書体」を使う

 
 

所要時間は約7分。思った以上に早かった。

 

書く(打つ)行為よりも、タイプミスや変換誤りがないかの確認作業に気を遣った気がする。

 
 

更にスピードを上げる方法として、以下のサイトからコピーして貼りつけるという手段があるが、何の役にも立たないのでお勧め致しかねる。

 

日本経済新聞

 
 

ちなみに記事の内容は「バンダイナムコゲームスが保有する「パックマン」や「ゼビウス」等の知的財産を国内のクリエイターへ開放する」というもの(11面)。

 

【参考】 パックマンなど名作17本のキャラクターがオープン化。監修なし簡易審査で利用可能に - Engadget Japanese

 

 

早速GoogleMapが再利用しているのは無関係ではない?

jp.techcrunch.com

 
 
 

■あっぷりへんしょん ~コラム写経は、毎日続ければものすごい費用対効果~

いかなる場合も心を落ち着かせて集中できるようにと思い、あえてこんな胸熱なBGMをかけながら写経をした。

 

www.youtube.com

 
 

あえて逆境に身を置く免疫療法である。滝に打たれて念仏を唱えるのに近いだろう。

 

動画は13分あり、写経は7分で終わったので、後半5分くらいは聴き入ってしまったが、書写している間はBGMが耳に入ってこないくらい集中できた。

 

これは、効果抜群ではないか。

 
 

写経本を読み返すと「心静かにはじめよう」と書いてあったが…

 
 

f:id:you_key69:20150404032946j:plain

▲いきなり「立ち上がって合掌」という手順から疎かにしてしまった

 
 

いずれにせよ、1日7分で集中力と文章力が向上するならものすごいコストパフォーマンスである。まあ、続けなきゃ意味ないんだけど。

 

f:id:you_key69:20150404035526j:plain

次は、これを筆でアナログに写経したい。

 
 

ちなみに3/31付の日経新聞の裏面(文化面)は、『クリムゾン・キングの宮殿』のアルバム・アートが解説されていた。

 

f:id:you_key69:20150331181021j:plain

 

1面、48面ともに目を引く見出しでした。

 

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする