あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

Excelアート入門 !ひたすら機関車ジェームスをなぞる

うぬぼれ屋さんの機関車ジェームスを描いた。
 

f:id:you_key69:20150214104231p:plain

 
Excelで。
 
 
 

■息子のために。父親として。

まだ記憶に新しいことだが、機関車パーシーをTシャツに描いた。
 


世界一簡単!ボールペンでオリジナルTシャツをデザインする - あっぷりノート

 
 
機関車トーマスシリーズで「パーシー」が一番好きだった息子は大喜びだった。
 
しかし、「好きだった」というのがミソである。
 
その一週間後、一番好きなのは「ジェームス」と言い出したのだ。
 
まったく、子どもの移ろいは早いものである。このぼくを凌ぐほどだ。
 
しかし、その移ろいやすさは飽き性ゆえではない。好奇心旺盛なのだ、とフォローしておきたい。父親として。
 
 
さて、ここは気をとり直して、ジェームスを創るしかない。
 
息子のために。
 
父親として。
 
 
Excelで。
 
 
 

■なぞるだけで描けるExcelアート

ジェームスを描く行程が、ものづくりの基本中の基本のように思えたので、ここに刻んでおきたい。
 
このエッセンスはExcelアートに限らず、いろんな創作活動に応用が利くことであろう。
 
 
まずはお手本をピックアップするところから始まる。
 
 
(1)お手本をExcelに貼りつける

f:id:you_key69:20150214104700p:plain

 
 
(2)オートシェイプでなぞる

f:id:you_key69:20150214104710p:plain

 
 
(3)お手本を消してオートシェイプを残す

f:id:you_key69:20150214104721p:plain

 
このステップはかなりホラーだ。SAWに出てくるアイツを想起させる。

 

 
(4)色を塗る
f:id:you_key69:20150214104741p:plain
 
着色しても怖い。やっぱり機関車に顔がついてるのが原因か。
 
 
とはいえ、なかなかの再現性じゃないか。
 
昔やったことのあるトレーシングペーパーで絵をなぞるのと同じような感覚である。
 
 
▼作品をプリントアウトしてまたまたカードにした

f:id:you_key69:20150214102851j:plain

 
あのでき損ないTシャツよりもカードを喜んでくれたから。
 
 
 

■あっぷりへんしょん ~立体モデルは厳しい~

当初は立体モデルにしようと思っていたが、円柱の長さを変えると底面まで変わってしまったり、立方体の向きが変えられなかったりと、思うように描けなかったため断念。
 

f:id:you_key69:20150214105008p:plain

 
 
これがExcelアートの限界か。
 
ただ、2Dの世界なら何だって描けるような気がしてきた。
 
 
さて。
 
プロ仕様の描画ソフトは使えないけど、純正のペイントじゃ満足できないというアナタ。
 
Excelで描いてみてはいかが?
 
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...