あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

レンジでぴっぴ!冷凍里芋を煮っころがす

ライフスタイル
伝家の宝刀「まごわやさしい」の中でも不足しがちな「い(イモ類)」。
 
丼ぶりと味噌汁だけでは、満足に摂取できなかったため、芋単体で補給しようと思う。
 
 
【参考】 足りない栄養は「味噌汁」で補う - あっぷりノート
 
 
とうとう「一汁一菜」のサンクチュアリへ足を踏み入れることになるのだ。
 
 
▼夢の「一汁一菜」の図

f:id:you_key69:20150212190622j:plain

 
 
 

■シリコンスチーマーで作る里芋の煮っころがし

イモにもたくさん種類はあるが、選んだのはぼくの大好きな「里芋」である。
 
煮っころがしにしたいが、里芋なんか調理したことないので、クックパッドのレシピを参考に「冷凍さといも」を調理してみた。
 
 
 
材料(一人前)
・冷凍さといも 50g
・水 100g
・醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
・砂糖 小さじ3
 
 
調理手順
(1)材料をすべてシリコンスチーマーにぶちまけます
(2)電子レンジ(600W)で3分加熱します
(3)一旦かき混ぜて、もう3分加熱して完成
 
 
実践
材料をシリコンスチーマーにぶちまけるだけ。
 

f:id:you_key69:20150212184544j:plain

 
あまり期待できない見た目だが、どうせ被験者はぼく一人なので、怖じけずレンジでぴっぴする。
 
そして電子レンジで3分×2回待つだけで、完成。
 

f:id:you_key69:20150212213622p:plain

 
結局、何が足りないか分からなかったが、ものは考えようである。
 
── これだけ横着してるんだから、少々物足りないくらいがちょうどいいのかもしれない。
 
── これでおふくろの味が再現できてしまっては、おふくろが皆ズボラになってしまう。
 
…と結論づけることにする。
 

f:id:you_key69:20150212190622j:plain

 
 
 

■あっぷりへんしょん ~足りないものはサイドメニューで補給しよう~

今日のまとめは一言。
 
丼ぶりと味噌汁で足りない栄養は、サイドメニューで補給しよう
 
※但し、洗い物がその分増えるのは覚悟のこと
 
 
以上、よろしくお願いいたします。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする