あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

コースがなくてもOK?ミニ四駆を浴室で爆走させる ~後篇~

前回の続き。

妻が里帰りしたのを見計らって風呂場でミニ四駆を走らせよう、という話です。
 

f:id:you_key69:20141210235527j:plain

 
どうぞ。
 
 
 

■フロはフロでも、洗い場がいい

結論からいうと、浴槽では走らせることができなかった。
 
なぜならうちの浴槽は中央がくぼんでて、そこにはまると軌道が変わってしまい、ミニ四駆があらぬ方向へ暴走してしまうからだ。
 

f:id:you_key69:20141210191356j:plain

▲こんな感じ
 
 
ということで、浴槽は諦めることにした。
 
どうしよう?
 
よく考えたら、洗い場のほうが平坦だし広いんじゃないか?
 
 
四隅を補ってやれば、ぐるぐる爆走してくれるはず。
 
ということで、ダンボールでこんなのをいくつか作ってみた。
 

f:id:you_key69:20141210203124j:plain

 
これを四隅に設置する。
 

f:id:you_key69:20141210211018j:plain

 
高さは公式コースフェンスと同じ50mmというこだわりようである。
 
 
これで準備は万端。あとは、爆走させるのみだァァァ!
 

f:id:you_key69:20141210211019j:plain

 
フロ四駆の爆誕である。
 

f:id:you_key69:20141211002520g:plain

 
ミニ四駆ってこんなに速かったんだな。
 
 
普段(といっても週末くらいだけど)「舐めれるお風呂」をコンセプトにフロ掃除をしている。今回、初めてよかったーって思えた。
 
 
 

■クリアしたい課題

さて、一応走ったものの、爆走を語るには3つの課題を乗り越えなければならない。
 
 
(1)ミニ四駆の課題
     90°コーナーでかなりスピードが落ちてしまう。
 
 
(2)コースの課題
     ミニ四駆がコーナーにさしかかる度に、ダンボールがダメージを受けてマスキングテープが剥がれてきてしまう。耐久性が足りない。
 
 
(3)気持ちの課題
     大の大人が浴室にこもってミニ四駆に耽溺してていいのか、という葛藤。
      
 
(1)はミニ四駆らしくチューンナップすれば対策が打てるかもしれない。
 
(3)は、ユーグレナ社長の出雲氏が「世の中にくだらないことなんて一つもない」って背中押してくれたし、これからも胸張って生きていこうと思う。
 
厄介なのは(2)のコースであろう。
 
このままでは「やっぱりコースがなきゃダメじゃん」と自暴自棄になりかねない。
 
何より、このままコースを仮置きすると、浴室から出られなくなってしまうという不都合が生じている。
 
 
 

■あっぷりへんしょん ~コースがなければ創ればいい~

前述のARuFa氏は他にも鍋なんかで走らせていた。ナベ四駆として。
 
コースがなければ何かで代用しよう、という姿勢は「無いものは創る」の理念に通ずる。
 
見習いたいものだ。
 
 
そして上には上がいる。ミニ四駆のコースを自作されている方々である。

ミニ四駆・自作コースの作り方紹介


なるほど、プラダンならもっと耐久性が増すかもしれない。
 

ミニ四駆コース自作!③|イクメン?パパ キャラ弁に挑戦す

 
にしても、総製作費800円はすごい。
 
コース改善案のヒントにさせていただこうと思う。
 
 
 

続き>> 超シンプル!ミニ四駆のコースを自作する ~STEP1~ - あっぷりノート

 
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする