あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

家庭に優しいワイルドミニ四駆のすゝめ

ミニ四駆の中に「ワイルドミニ四駆」というジャンルがある。
 
オフロードもぐいぐい走れるこういうやつだ。

f:id:you_key69:20141021202150j:plain

 
ワイルドミニ四駆はパワーに重きを置いているため、普通のミニ四駆に比べてスピードが出ない。そこがミソ。
 
 

■家族に優しい「ワイルドミニ四駆

先日、20年ぶりにミニ四駆を買った。2台。
 
しかし、ミニ四駆PROのほうは走らせるコースもない。
 
なので、走る場所を選ばないワイルドミニ四駆とまずはたわむれることにした。
 
 
うちには「1にゴハン、2にゴハン、3、4がなくて、5にパワーショベル」というくらい、はたらく自動車好きの息子がいる。
 
だから「息子のためにダンプを」という建前を振りかざして「マンモスダンプ」を作った。
 

f:id:you_key69:20141020231911j:plain

 
電池を投入して試走させると、意外と音がうるさい。このやかましさ、ワイルドだからかぼくの作りが雑だからか分からないが、子どもが怖がるんじゃないだろうか。
 
しかし物は考えようである。息子に大人のホビーの洗礼を浴びせるにはちょうどいい。
 
案の定、うるさいやつを目の前に走らせたら「いやや、いやや」「こわいこわい」と目をふさいだ。
 
なので、スイッチを切った状態で遊ぶ。
 

f:id:you_key69:20141021190846j:plain

▲洗礼が功奏してか、わが屋では破壊神として名高いの息子も丁寧に扱う
 
 
しかし、せっかくだから電源オンにして走らせたい。
 
場所を選ばないはずのワイルドミニ四駆が、こんなところでくすぶっていてはいかんと思うのだ。
 
ワイルドミニ四駆はこんなに音がうるさかったんだっけ?
 
 

■ノイズは外に出れば紛れる

調べてみると、ネットでも「ワイルドミニ四駆がうるさい件」は取り沙汰にされてるようだ。
 
グリスアップでごまかそうと思ったが、全部使い切っても解消されない。
 
 
じゃあ、遊び場を変えてみたらどうか。
 
 
ということで、公園にきた。

f:id:you_key69:20141025102719j:plain

(霞ケ渓スポーツ公園)
 
 
小手調べに、砂場でじゃアアアと砂利を積む。

f:id:you_key69:20141025102711j:plain

 
そして満を持してのスイッチON!

f:id:you_key69:20141025224731j:plain

 
やはり屋外だとノイズが全然気にならない。息子も怖がらず、ぐいぐい走った。作戦成功だ。

f:id:you_key69:20141025224739j:plain

 
これは普通のミニ四駆じゃできない芸当である。
 
そして、またじゃアアアっと砂利を落とす。

f:id:you_key69:20141025224749j:plain

 
って繰り返してるうちに、ギアに砂がつまって動かなくなった。

f:id:you_key69:20141025140259j:plain

 
分解してお掃除するハメになったが、あまりに汚れがひどく、最終的にはほぼ出荷時の状態に。

f:id:you_key69:20141025220918j:plain

 
また組み立てるのか、めんどくs… もとい。やったね、もう一回組み立てられる楽しみができた。
 
組み立て直したら、しばらくはおうちに飾っておこう。うん。
 

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...