あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

わが家のシンボルを作ろう

一家のシンボルを作った。
 

f:id:you_key69:20140709235758j:plain

 
ニッポンには国旗があり、岐阜県には県章がある。大垣市にも市章があるくらいだから、市民の一角をなすわが家にシンボルがあってもいいだろう。
 
一家の主として、シンボルマークで家風とかミッションステートメントを表現したい。
 
3Dプリンタの次はきっと一家に1シンボルの時代が到来する。
 
もはや親父の背中を見て育つのではない。一家のシンボルマークを見て成長するのだ。
 
 

▼家風とかミッションステートメントとか

この「わが家のシンボル計画」は妻のひょんなつぶやきから始まった。
 
─── 7月7日七夕。笹の葉を前に考える妻。
 
妻「短冊の願い事、なに書こうかなあ。家庭円満、いい子でなかよしは叶ってるしなあ」
 
二度見ならぬ二度聞きする僕。
 
僕「えっ、今なんて?!」
 
妻「だから『家庭円満、いい子でなかよし』よ」
 
なにそれ、初めて聞いたし!ていうかラブ&ピースすぎるでしょ!もうこれは形に残さねばならぬ!!
 
というのがことの発端である。
 
ちなみに僕の願い事は低俗すぎて家族から非難を浴びた。

f:id:you_key69:20140710004723j:plain

 
 

▼シンボル、完成しました

さて、気をとり直してシンボルを描いてみる。都道府県章と市区町村章の研究で学んだ傾向と対策を採り入れて。
 
例によってまた手書きですが。
 

f:id:you_key69:20140709235758j:plain

 
アオヤマの「ア」とAoyamaの「a」を図案化し、「家庭円満、いい子でなかよし」 らしく円をあしらった。
 
また、内外に突出した杭で、ちょっぴり尖った個性を表している(これは無理やり)。
 
奇跡的にウロボロスのようなカタチになったので、小さな円で開眼させた。
 
ウロボロスは永続性と均衡の象徴…と中2パワーを発動させている僕に、妻は「何?龍?龍が好きなの?」と。
 

f:id:you_key69:20140710003712p:plain

永続性と均衡は、健康でバランスのとれた食生活とでも読み替えといてください。

 
何かキャッチコピーでも…と考えたが、何も浮かばなかったので「the Aoyamas」というひねりのない単語を添えた。
 
まるでバンド名みたいだけど…
 
 

▼せっかくなので活用してみる

作ったシンボルは活用せねばなるまい。どうやって?
 
妻は「インターフォンの横に貼ろうか」と提案してくれた。
 
僕は缶バッヂを作ってみた。

f:id:you_key69:20140709234712j:plain

耐水性ゼロの試作品だ。
 
他にも適用したいグッズはたくさんある。
 
クラスTシャツならぬ家族Tシャツ。マグカップ。コースター。ピック。CDジャケット。ステッカーにすれば何にでも貼れるか。
 
野望は尽きない。
 
               * * *
 
シンボルの研究も楽しいが、シンボル作りはもっと楽しい。
 
「わが家にもぜひシンボルを!」という方は是非お声かけください。
 
そして「画像編集しますよ」という方も是非。
 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
広告を非表示にする