あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

平凡を愛でて変哲にする

息子に「明日どこ行きたい?」と聞くと「ガァァ」「ショショ」「しんしん」と云ったので叶えてあげることにした。
 
愛でれば万事、面白くなる男旅だ。
 
 

▼「ガァァ」こと「恐竜」

大垣近郊で恐竜に会える場所と云えば、ここ、蛇持(じゃもち)。
 
スーパーの帰り道に発見した中生代エリア。
 
いつもは通りすぎるだけだったけど、初めて降り立った。
 
 
待ち構えるのは、ブラキオサウルスティラノサウルスプテラノドンの3体である。
 

f:id:you_key69:20140628102633j:plain

近くからじゃ全身が撮れないブラキオサウルス
 
 
ティラノにしては小型なので、幼体だろうか。

f:id:you_key69:20140628102605j:plain

今ではティラノの子は羽毛が生えてたという説が有力だ。
 
 
ちなみにプテラノドンは恐竜ではない。プテラノドン翼竜であって、恐竜ではない。

f:id:you_key69:20140628101349j:plain

翼竜は恐竜ではないのだ。決してお間違えのないよう。
 
 
一角にあるラーメン屋さんは「恐竜店」を冠する。

f:id:you_key69:20140628102531j:plain

くねくねラーメン。ベトコンラーメンが売り。
 
 
降り立ってみると素通りしてきたときには気づかなかったものを目にすることになる。
 
こんなところに滑り台が。

f:id:you_key69:20140628102004j:plain

普段誰も遊びはしないだろうが、意外とキレイ。
 
 
そして、ブラキオサウルスの足跡でできた池(というより釣り堀?)を発見。意外と凝った作り。

f:id:you_key69:20140628102701j:plain

ちゃんと鯉と金魚が泳いでいたが、こんなとこでフライフィッシングするとは思えない。
 
 
なぜここに恐竜がいるのか不明だが、むかし「恐竜館」という写真屋さんがテナントとして入っていたらしく、そこの物好きなオーナーさんが建てちゃったのかもしれない。
 
滑り台もキレイだったり、池にはちゃんと魚が泳いでたりと、誰かがメンテナンスしている模様。
 
くねくねラーメンの店長さんだろうか。
 
 
 

▼「ショショ」こと「ショベルカー」

別に何とも思ってなかった幼なじみのことを、同級生に「あの人カッコいいよね」と云われた途端、「確かにそうかも」と思えてきてそれから意識してしまうことがあるだろう。
 
それと一緒だ。
 

f:id:you_key69:20140629155517j:plain

「ショベルカー、かっこいいよね」と毎日云われると、「確かにそうかも」と思えてきてしまう。
 
洗脳と云ってもいいだろう。

f:id:you_key69:20140629165335j:plain

 
観に行ったついでに、つい買ってしまった。

f:id:you_key69:20140629224910j:plain

ショショのトミカ。「KOMATSU 油圧ショベル PC200 10型」
 
パワーショベル、なかなかイカす。何より黄色いのが愛くるしい。
 
 

▼「しんしん」こと「新幹線」

先日の山に化石狩りに出かける道中、たまたま田園風景から望んだ新幹線に圧倒されたので、ぜひそれを再現しまくろうと思い、田んぼから新幹線が見渡せるスポットを探した。
 
 
新幹線の高架付近をさまよって、小路に入ってはUターンを何度かを重ね、たまたま見つけた神社。
 
そこから望むしんしんはド迫力。

f:id:you_key69:20140628110036j:plain

 
5分後には反対側からド迫力。

f:id:you_key69:20140628110045j:plain

 
いつかここでドクターイエローを見てみたい。
 
最後に、御礼して帰ろう。

f:id:you_key69:20140628111059j:plain

「ありがとう」って。
 

f:id:you_key69:20140628111034j:plain

 
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする